うちのねこ


by asa_39

一方虎太郎は

c0015367_70913.jpg

栗丸が男として『耐え』を学んでいるとき。

食卓に興味を示した虎太郎は
彼から『納豆のにおいを嗅がされる刑』を受けていた。

しかし全く平気そうだった!

普段から、はからずも耐える男虎太郎。
耐えるというより許容範囲がでかいんだろうな。
何しても嫌がらないし怒らないもんな。

今まで一番怒ったのは病院で肛門腺を絞られた時。
虎太郎のマジ切れは後にも先にもあの時だけです。

間違えて蹴っても、間違えて踏んでも、間違えて裏拳入れても、
遊びで耳をぐにゃぐにゃいじっても
遊びで髭をぐいぐい引っ張っても
虎太郎に覆い被さってぎゅうぎゅう抱いても
怒らない嫌がらない、ある意味身も心も大きい男です。
[PR]
by asa_39 | 2008-12-05 07:00 | 虎太郎 | Comments(0)