うちのねこ


by asa_39
カレンダー

雛菊の病院

c0015367_20255525.jpg

暗闇と雛菊の眼。

と、いうことで、またもや、いやがる雛菊を病院に連れて行きました。

輸液の針を使い切ってしまったのと
(10本もらっていたけど、10回全部輸液できたわけじゃない。
 まともに輸液できたのは、3回。…4回か…?)
日々飲ませている薬が無くなったから。

輸液用のパックの中身が減っている事で、先生に褒められた。

だいたい、最初のうちは、なかなかまともにあげられないそうな。
これだけ減ってるなら、拍手だ、拍手。と。

うまく乗せられたような気もするけど、まあいいか。
喜んでおこう。

血液検査の結果は、

クレアチニン 3.8(4.5)
BUN 72(57)
※( )内は前回

びっBUNがーーー!

BUNの数値は変動しやすいから、それ程気にしなくても良いといわれ
それより、クレアチニンを下げる方が難しいから、
今回は下がってよかった、お家で輸液したからですよ、と言われる。

これもうまく乗せられているような気もするけど、まあいいか…。

輸液をはじめてから、輸液をした直後の方が
雛菊が元気なような気がする。
よく鳴くし(鳴くとは言え、栗丸のように腹から声を出すわけじゃない)
よく甘えるし、気分が乗れば、紐で遊んだりする。

出来る限りでよいから、続けて行こうと思います。

それから、全盛期よりも1キロ近く痩せた、
現在2,9キロの雛菊を太らそう計画を遂行中。
今日は2,95キロで、50グラム増えてた!
彼は誤差の範囲だ、って言うけど、誤差でも良い。
この調子で増やしていこう。
何かあったとき、骨皮筋子じゃ、打ち勝てないぞ、雛菊!


本日の治療費、9,800円也。
ここまで、合計で234,200円。
[PR]
by asa_39 | 2008-12-06 20:42 | 雛菊と腎臓 | Comments(0)