うちのねこ


by asa_39

雛菊の病院2009年1月3日

c0015367_14275660.jpg

年始一番、雛菊の病院へ。

最近の雛菊は、飼い主が着替えただけで
んみゃおおおーーーん!と、変な声で鳴きながら逃げ惑う。

それに対して
『勘の良い女は嫌われるぜ』
とか言いつつ、無理やりキャリーバッグに入れる飼い主。

雛菊を撫でるときも
『女は少しぐらい肉がついてたほうが魅力的だぞ、雛菊』
とか語りかける飼い主。

大変だ!
冷静に考えると、言動がおっさんだ!
あぶない!

そう、テンションも高らかだったけれど、雛菊の血液検査の結果は



クレアチニン 4.5(4.2)
BUN 65(55)
※( )内は前回



入院した時ぐらいに数値が悪くなった。
酷い。
テンションが下がった。


白血球の数値も上がっているので、輸液の中に抗生剤が増えて
現在2種類飲んでいる飲み薬が、1種類増えました。

体重は、毎日ちゃんと食べているおかげで、3,15キロに増えた。
それは嬉しいけど、血液の数値が悪い。
もうちょっと良いところで安定してくれると嬉しいのになー。

画像は、全然治らない雛菊のはげ。
つるっつるで、鳥皮みたい。


そんなわけで、今回の治療費。

本日の治療費、10,600円也。
ここまで、合計で300,200円。
[PR]
by asa_39 | 2009-01-03 14:48 | 雛菊と腎臓 | Comments(0)