うちのねこ


by asa_39
カレンダー

雛菊の腎臓

c0015367_12503527.jpg

雛菊の病気は、以前書いたとおり多発性嚢胞腎と言う病気で
腎臓に水がどんどんたまっていく病気です。

水は抜いてもまた溜まる、腎臓は痛みを感じない、と高度医療センターで言われ
雛菊の身体を触ったときに、ぽこっと出ている腎臓も
気にしないよう、気にしないようにしてきたけれど。

ここ数日、どんどん大きくなる腎臓にどうすればよいのか
正直わからず戸惑っています。

腎臓がどんどん肥大化して、ほかの臓器を圧迫し
食欲が落ちていく、と言うのは、既にいろいろなサイトを調べて
分かったことではあるのですが。
(これは主治医からも言われていたし)

雛菊、食欲は全然落ちていません。
紐を見れば遊ぼうとするし、高いジャンプもできます。
機嫌が悪ければ、虎太郎と栗丸をマッハパンチでしばきます。
ごろごろ喉を鳴らしながら甘えてきて、
むしゃむしゃ人の指を噛んだりしています。

ただ、明らかに腎臓が大きくなるばかり。

2.9キロだった体重が、多少増えて喜んでいたけれど
腎臓に溜まった水だったのかな。
どうすればいいのかな。
[PR]
Commented by びん at 2009-03-22 14:21 x
何度もここに書いては消して・・と していたの。
これは あくまでも 私の意見だからね。
無視していいからね。

私だったら そのまま ずっと家に居て・・看取ってあげる。
病院なんか 連れていかない。
注射なんかしない
ずっと 雛たんの居心地の良い家の中に居させてあげる。

・・・・1匹目の猫 梅を病院で亡くして どれだけ後悔しているか。
最後・・診察台の上から じっと 私を眼で追っていた梅ちゃん。

亡くなってから「ごめんね」という言葉しか出てこなかったの。

ごめんね 嫌な病院で1人で逝かせてしまって
ごめんね 嫌な注射させて
ごめんね、ごめんね。って。

簡単な病気なら せっせと病院に通い 注射でもなんでもして
治してあげるけど
治らないものなら それが 運命だと受け入れようと
今いる3猫達には そう 対処しようと心に誓っているの。

幸せは 生きる長さでは決まらないよ。
病気はしょうがないよ。
人生そんなもんだよ。
Commented by asa_39 at 2009-03-23 12:26
>びんさん
コメントありがとうございます!
私も、最期のそのときは、できることならお家で、と
思っています。
お家で、私と彼と、一緒に送ってあげたいと思いますが
共働きなので、突然昼間に亡くなる事もあるかと。
その時は、せめて、虎太郎と栗丸が、送ってあげてほしい、と
考えています。
雛菊も、他の猫さんたちと同じように、病院はきらいなので
もう、後が無いって思ったら、連れていくのを止めると思います。
ただ、今の雛菊、私の希望がそう見せているのかもしれませんが
とても元気に見えるんです。
実際は違うのかもしれないけど、元気そうなんです。
そうすると、人間、欲が出るもので、腎臓の水を抜いてあげれば
少し楽になるのかな、とか、考えちゃうんですね。
難しいです。
by asa_39 | 2009-03-22 13:23 | 雛菊と腎臓 | Comments(2)