うちのねこ


by asa_39

栗丸ぼっちゃん、まだまだ成長中

c0015367_11463879.jpg


この画像、およそ3ヶ月ほど前の栗丸ぼっちゃん。

食器戸棚の上に、ぼっちゃん愛用のぱたぱたが置かれているのを
知っていて、必死で伸びる。
伸びつつも、視線はぱたぱたがあるであろう場所を凝視。

もともとぼっちゃんは、この場所がお気に入りで
常にここでアピール鳴きを繰り返していた。

それは、飽くなきぱたぱたへの執着か。
ただね、ぼっちゃんにあげてしまうと、すぐに壊しちゃうからね。
遊ぶときは、飼主と一緒に遊ぼうね。
と、言い聞かせていた。

の、だけど、多分“3歩歩けばほにゃららルール”にしたがって
ぼっちゃんの頭に、そんな飼主の声は残ってはいなかった。

飼主の声を無視して、食器戸棚を見つめつづけること3ヶ月。

3ヶ月間充分に頭を使い、3ヶ月充分にトレーニングを重ねた
努力の子栗丸ぼっちゃんは、
とうとう食器戸棚の上への登頂に成功。

おめでとう、ぼっちゃん!
すごいね、ぼっちゃん!
益々引き締まったマッチョボディになったね、ぼっちゃん!

食器棚から1メートルちょっと離れて置いてある
ダイニングテーブルの上(高さはおよそ90センチぐらい)から
食器棚(高さは、220センチほど)の位置に飛ぶことを覚えたぼっちゃん。

最初のうちは、飛ぶたびに『にゃ~…にゃにゃ…にゃ~』と
気合の掛け声を発しつつ飛んでいたのですが
最近では、気合を入れずに飛ぶことができるようになりました。

ただ、一つ心配なのは、棚の上から床にダイブするのは
やめていただきたい。あぶない。
そして、床に直接ダイブしないまでも、
猫トイレにかかっているテントにダイブするのも
やめていただきたい。壊れる。

どうして元きた道で降りれないのだろうか…。


下の画像、得意げに寝転ぶぼっちゃん。
ぎゃわうぃ!!

c0015367_14164135.jpg

[PR]
Commented by あれい at 2005-03-17 03:32 x
うちのレンゲも偉そうに食器棚に上ります、ちっこいクセに。
横に3段BOXを置いているので、そこからダイブしてるんです。
ミクロとロビンも乗りますが、うちも誰も登った経路では降りませんね。
ミクロとレンゲは、下に向かって壁面を駆け下りる様に降りて来ます。
ロビンは手前のテーブルの上に直接飛び降ります...おかげでクロスも全部除けました..滑ったら怖いですもん。
あの可愛いアンヨが折れたりしないかと、飼い主はいつも要らぬ心配をしております。

ぼっちゃんもケガしない様にね。
心配掛けちゃダメよ。
Commented by マーガレット at 2005-03-17 07:58 x
うちも朱音が食器棚に乗ります。我が家で一番高い所なんですが、テーブルから、ひらりと飛び乗るんです。そこで私も心配なのは、
ダイレクトに床に降りる事。危ない。怪我する。だってかなり高い。と、
おばか飼い主は、テーブルに何か乗っていれば片付け、
「ここにトンしなさい、ここ、ここ」と必死に懇願するのですが
前足で伸びをするみたいに駆け下りる感じで、降りてしまいます。
 ぼっちゃんも、レンゲちゃんも、ミクロくん、ロビンくんも
みんなそうなのですね~。
Commented by うみうし at 2005-03-17 14:43 x
うはははは、どこのおうちも「上った経路からは下りない」のですね。
ん~、猫たちのなかにキマリがあるのでしょうか。
あとをつけられないように、とか?(爆)
それにしてもぼっちゃま、いいお顔。何度見ても見飽きませぬ。
Commented by asa_39 at 2005-03-17 15:50
>あれいさま
レンゲちゃんが乗るのですか?!それはすごい!
あんなにちっちゃいレンゲちゃん、でもさすがは猫ですね。
うちは、栗丸以外は、乗りません。
キャットタワーの最上階にも、他の二匹はめったに乗りません。
アンヨが折れるのは、本当に心配ですよね。
友人の猫が、テレビの上から降りた拍子に骨折したことがあり、
それ以来、本当に怖くて仕方がないのです。
元来た道を降りてくれれば良いものを…。

>マーガレットさま
朱音くん、虎太郎と共通点が多いように思っていましたが
虎太郎より、ずっと運動神経が良いですね~。
こたは、高いところには、興味が無いのか登れないのか、
全く乗ろうとはしません。ケガの心配はないのですが…。
私も、テーブルに頑張って誘導しますよ!
栗丸が降りようとすると、ぱたぱたをテーブルで動かして
「ここ!ここに降りなさい、こっち!」と誘導しますが
ぱたぱたが無いと、効果はありません。
本当に心配ですよね、過保護と言われようと、
かわいい猫たち、過保護ぐらいが調度良い、と開き直っております。
Commented by asa_39 at 2005-03-17 15:51
>うみうしさま
本当に、ここまでどこの家でも「上った経路は使わない」という
共通点があると、猫界の決まりを勘ぐってしまいます。
とは言え、安全に降りて欲しいので、やっぱりこれからも
ナチュラルハイ気味にパタパタを机の上で振りつづけることに
なりそうな予感です。って、覚えてくれるんでしょうか。
無理かな、無理だろうな…。
ぼっちゃんが家に来てから、いつまでも仔猫のような顔の
ぼっちゃんがかわいらしくて仕方がないのです。
片方だけ鼻の横が白いのも、ぼっちゃんが来るまでは
統一感の無い模様だなあと思っていたのに、今では
そこがかわいい!とめろめろしているのです。単純ですよね~。
by asa_39 | 2005-03-16 14:20 | 栗丸 | Comments(5)