うちのねこ


by asa_39

虎太郎の、ごめんなさい

c0015367_12313849.jpg


昨日、うちの彼からこんなことを言われた。

『虎太郎が悪いことをした時に叱っても
 虎太郎は近づいてきて、足にすりっと顔をぶつければ
 許されると思っているけど、それはキミの教育のせいじゃないのか。』

一字一句覚えているわけではないけど、ニュアンスはこんな感じ。

で、飼主考えた。
ううむ、はたしてそうだろうか。
そうは思えないけどな。
だって、流し台の上に乗ったりしたら私も叱るしな。
叱ったら足にすりっとしろなんて、そんな躾しなかったしな。

流し台に乗ることよりも、ガス台使用直後で
あっつくなっていて、それで肉球を火傷してしまうことを考えると
あまりにも恐ろしいので、叱るのです。

とか何とか考えているうちに、タイミングよく
虎太郎が流し台に飛び乗った。

飼主、叱る。

虎太郎、だだーっと玄関に干しておいた傘の中に。

飼主、追いかける。

虎太郎の可愛らしい様子に、叱っていることを忘れてめろめろ。

追いかけてきた飼主の顔を見上げる虎太郎。

めろってる飼主、思わず『こたー』と声をかける。

虎太郎、名前を呼ばれて、傘からずりずりでてくる。

こちらを見上げながら、飼主の足にすりすり。

飼主、たまらず、虎太郎を抱っこ。

抱っこされたこた、飼主の顔に、自分の顔をぐりぐり。

飼主、至福。


おおおおおお!
なんと!
なんとしたことでしょう!

…。
……。
確かに、私の間違った躾の賜物のような気がしてきました。

うん、でも、危ないからね、こたさん。
乗っちゃだめだよ。
とか何とか言いつつも、飼主の甘やかしは、続く。

って、続いてはいけませんね。
気を引き締めてかからねば。


画像は、傘に隠れる虎太郎。
丸見えなので、全く隠れてはおりませんが。
[PR]
Commented by うみうし at 2005-03-23 23:02 x
こたさん。好きです。めろってます。
飼い主さまのめろり方は大正解です、よろしいのです甘やかしても!(をい)
傘に隠れた(つもり)のこたさん、哀愁ただよっていっそうよいです。
Commented by あれい at 2005-03-24 02:37 x
きっと、叱った瞬間は一瞬だけなんですね。
あとは、どちらもすっかり忘れているのではないでしょうか~~~(笑)
こたさん、可愛いですもんね。

私はよく叱りますが...次の瞬間には頭をグリグリ撫ぜて「怒ってゴメンね~~、ケンカしたらダメでしょ~~」とネコ撫ぜ声になってます。
アホ丸出しです。
Commented by asa_39 at 2005-03-24 12:52
>うみうしさま
こたを好きとおっしゃっていただいてありがとうございます。
虎太郎は、3匹の中でも私に対して一番甘え上手で、
ついつい甘やかしてしまうのです。
あああ、よくない。いやでも、のスパイラルにはまっている私です。
でも、うみうしさまに『よろしい』とおっしゃっていただいたので、
まあいいかー。と、責任転嫁しつつおきらくです。

>あれいさま
そうなのです!一瞬『ダメッ!』『やばっ!』と、なるのですが
叱られた後に猫がこちらをじーっと見ていると
『怒ってごめんね~もう怒らないよ~』と言う気分になってしまいます。
こちらが躾られているのかもしれません…。
あれいさまがアホ丸出しならば、私も同じく『チーム丸出し』の
一員ですとも。
by asa_39 | 2005-03-23 14:40 | 虎太郎 | Comments(3)