うちのねこ


by asa_39

虎太郎について・2

c0015367_20291775.jpg


虎太郎と初めて会ったとき、前足と尻尾の太さに驚いた。

画像は、家に来た初日の虎太郎。

この時点では、名前はまだ決まっておらず、
名づけ辞典を眺めるのみ。
ただ、名前よりも、猫が家にいることが嬉しくて仕方がない。

その後、腕が太く、模様がホワイトタイガーのようなので、
『こいつは、虎だ、虎の子。』と、虎太郎に決定。

彼は、初めて家に来たときから、物怖じせず、
腰がひけたり、耳を倒したり、挙動不審なそぶりを見せるような猫ではなく、
むしろ堂々としていて、まるで家で生まれ育ったような態度だった。

その後、その気さくな性格をいかんなく発揮し、
初めて来たお客さんのジーパンで、爪とぎをかました時は、私も驚愕。
気さくさにも程が…。

ただ、家にきておよそ1週間ほどたったとき、そんなきさくな虎太郎に異変が。

もともと、家にきた時から保護主さんから、風邪をひいている、とは
聞いていたのだけれど、その風邪が悪化したらしく、
下痢が止まらず、鼻水、めやにの症状が。
微妙に元気もない。(ように見えた。)

恐ろしくなって、すぐさま病院へ。

「猫ウィルス性鼻気管炎」&「カンピロ」という診断。

………かんぴろ?

って、なに?
[PR]
by asa_39 | 2004-12-25 21:09 | 次に -虎太郎との出会い- | Comments(0)