うちのねこ


by asa_39

虎太郎と墨

c0015367_10194239.jpg

飼い主は、幼少の頃から書道を嗜んでおりまして、
今でも気が向くと書を好き勝手に作って喜ぶ日々。

和室にこもって書くと猫がうるさいので
(ちょっとー、何やってるのー!あけてー!ここあけてー!と、騒ぐ)
ダイニングのテーブルに一式広げて書きます。

それはそうと、つい先日。
虎太郎を我が家に迎えておよそ10年。
まさかの、ちょっと目を離したすきに、墨入れに両手を突っ込み
墨がしたたる両手を振り回すという奇行に・・・。
今まで10年一度もしたことなかったのに・・・!

当然のことながら、壁といい、床といい、カーペットといい、墨だらけ。
ご存知かと思いますが、墨は落ちない。
生半可なアレじゃ、これっぽっちも落ちない。

虎太郎の両手も、拭くだけではどうにもならずお風呂でシャワーの刑。
シャワー中も手を振るから、お風呂場も墨だらけ。
ひどい。

ひどいのに、怒れない飼い主、シャワー嫌いだけどかまってもらえて嬉しい虎太郎、
なぜか喉を鳴らしながら両手を洗われるという変な感じに。
そのとき書いて、意外といい出来、とほくそ笑んだ作品も
ごまかしようも無いほど墨がめっちゃめっちゃだったのでゴミ箱行き。
もう、なんだろうなあ、これは。



で、
先ほど虎太郎をみたら、画像手前あたり、おなか部分に墨が残っていた。
・・・。
もういいや、なんかめんどくさいし。
そのうちとれるであろう。

あんまりいないだろうけど、猫飼いさんで、書道を嗜む方は
どうぞ飼い猫にはお気をつけください。
[PR]
Commented by AMI at 2012-02-12 15:32 x
そっかー、こたさんも書を嗜んでみたかったのね(^_^;)
私はカルトナージュの製作中、厚紙に出していたボンドの上を歩かれたことがあります。
Commented by asa_39 at 2012-02-13 22:24
>AMIさん
嗜んでみたかったのか、水物だからなんかいける!と勘違いしたのか・・・。
壁塗り替えたい気分になりました。
ボンドもひどいですね。
猫の足についたら、なかなかとれなそうなところがまたひどい。
by asa_39 | 2012-02-12 10:38 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(2)