うちのねこ


by asa_39

せんの虎太きゅう

c0015367_16592455.jpg


クリスマスには、サンタ帽をかぶせられ
“こたさんた”を演じ
その後、母親からタコの人形をもらったら頭にソレを乗せられ
“たここた”を演じ
文句も言わずにおとなしくしていた、演技派虎太郎。

今回は、茶の湯の心を理解してもらうべく
お茶帽子(?)を被っていただきました。
似合う。

ただのペットボトルの蓋を乗せてみただけなのですが
意外に帽子っぽく、そこはかとなくばかばかしさが漂います。

この時虎太郎は眠っていたのですが
キャップを被せてみたら
なんとなく起き上がって、またすぐに寝てしまったので
もしかしたら気づいてないだけなのかもしれません。

…。
気づいてないって…、ある?
頭にモノが乗ってるのに、そんなこと、あるのか?
多分、こたさんは、気づいているのだけど
飼い主に好きなようにあそばせてくれる
心の優しいネコさんなんだなあ、と言うことにしておきたいと思います。
虎太郎の名誉にも関ることですし。
[PR]
Commented by うみうし at 2005-05-15 20:34 x
えっとね、えっとね。
「気づいていない」に1000円!(笑)
……なんてシツレイなことを言ってはなりませぬね。
あまりの愛らしさについ口が滑りました。
ごめんなさい、こたさん。
でもでもでもでも、気づいていようといまいと、千のこた休、こと
「せんの虎太きゅう」さんには、見た人すべてがノックアウトされるのでは
と思います。
ああ……、ぎゅぅっとしたい。こたさぁああん。
Commented by あれい at 2005-05-16 02:14 x
「ん?気のせいかニャ」に1000円。
しかし...可愛い...うちは、さんたの帽子「これだけ居たら、誰か被ってくれるだろう」と思って2個も買ったのに、皆に拒否されてしまいました(涙)
誰かこたさんみたいになって欲しいな~~~
Commented by asa_39 at 2005-05-16 15:28
>うみうしさま
いやー、実際、私も気づいてないと思うのですよね。なので、私も
1000円賭けましょう。って、賭けになってない…。
この画像を撮影するために、『茶』と言う文字がしっかり写るように
何度も角度を変えて乗せて、時には帽子が転げ落ち…という
うるささの中、身じろぎもせず我慢(というか、睡眠)してくれていた
虎太郎は大物ですね。誰に似たのか。

>あれいさま
私も、今まで結構な数の猫さんたちに、いろいろなものを被せようと
頑張ってきたのですが、サンタ帽、被ってくれたのは虎太郎
ただ一匹のみでした。他の子は、いやーん、と逃げていきます。
今は亡き恭兵さんも、トナカイの角をつけてくれたつわものですが、
その後1週間ほど怒りの余り、私にキックを炸裂していましたので
よほどイヤだったんでしょうねえ~。
by asa_39 | 2005-05-15 17:20 | 虎太郎 | Comments(3)