うちのねこ


by asa_39

虎太郎、鼻と肉球の色。

c0015367_1533214.jpg


虎太郎は、家に初めて来たときから
まっピンクのお鼻で、そしてさわり心地はぷよぷよだ。

よく見ると耳もまっピンクなのだけども、なぜか唇と肉球は、まっくろ。

サビ猫ちゃんとか、まだら猫ちゃんとか、そういった類の毛色じゃないのに
皮膚の色が一定じゃないって、ちょっと面白いのぅ、と観察する。

ちなみに、実家で一緒にくらしていた、今は亡き恭兵さんは
虎太郎と同じ毛色だったけれど、鼻は黒かった。
“猫の鼻を触るのが趣味”という、ムツゴロウフェロモン出しまくりの父に
常に鼻をさわられていたせいで、晩年は黒とピンクのまだらになっていたけれど。
当時、今よりももっと世間知らずだった飼主
猫の鼻の色がかわることに衝撃を覚えたものだ。

今なら、一つ賢くなったので、これについては衝撃は受けない。

みなさん、猫の鼻は触りすぎると色が取れますよ。
覚えておきましょう。
と、言うか、触りすぎに注意しましょう。

そう言えば、先日うちの彼が
『ピータンみたいな肉球だな。』
と、つぶやきながら、虎太郎の肉球をしげしげと眺めていた。

小豆、ではなく、ピータンと表現した人を見たのは生まれて初めてだったため
このときも飼主、軽く衝撃を受けた。
ピータンて。

でも、もう、大丈夫。
猫の肉球を、ピータンに例えられても驚かない。


画像は、二度目のこた、ど・アップ。
このこの肉球がピータン色です。
お鼻はまっピンクなのに、面白いものですよね。
[PR]
Commented by マーガレット at 2005-05-28 08:10 x
うちのダンナはとってもひどいことを
伽乃子の肉球見て言いました。
「山ダニみたい」
マダニとも言われている、
動物に寄生する「ダニ」のことです。

 犬を散歩させてると、定期的に
飲み取りをしないと、毛のない部分に
ついてしまうんです。(目の周りや耳の内側に)
その、ダニ、確かに黒い伽乃子の肉球と
色も形も大変よく似てはいますが・・。
でも可愛い猫の可愛い肉球を見て、
言うなんて、ひどいでしょ~。
(似てはいます、本当に)

 猫の鼻、あまり触らないようにしよ。
Commented by asa_39 at 2005-05-28 22:02
山ダニ…!大変申し訳ないのだけど、思わず笑ってしまいました。
確かに、血を吸っておっきくなったダニみたい、ダンナさま、鋭い観察眼ですね。
でも、さすがにダニは、伽乃子ちゃんちょっとかわいそう。
猫の鼻、本当に真っ黒の子なら、どれだけ触っても色は薄くならない、
と、思います。実家猫果林は、相変わらず真っ黒です。
ただ、中途半端に黒い(ちょっと薄い?)子だと、
黒→ピンクに変わります。触りすぎですよねえ。
by asa_39 | 2005-05-27 15:45 | 虎太郎 | Comments(2)