うちのねこ


by asa_39

料理を手伝ってくれた虎太郎

c0015367_20275148.jpg


普段は、本当に簡単な料理しかしない飼い主。

味をつけて焼く、味をつけて混ぜる、切って味付け、
こんな2ステップでできるような、お粗末料理を作ります。

でも、お休みの日は、別。

普段たいしたものを作らない分、たまにはまともに料理せねば。

と、先日のお休みに、肉団子を作成しました。
タネを作ってこねて、油で揚げて、その上であんかけを作る。
と言う、通常よりも工程に手間がかかっているのがポイントです。
別にまともな料理ではございません。

そんな飼い主の足元にぴったり張り付く虎太郎。

張り付いて、相手にされないと知るや『…にゃにゃ…にゃあーん…』と
いかにも可哀想な声を出して、飼い主の気を引く虎太郎。

それでも相手にされないと知るや、ばりばりばりばり、と
飼い主の足で爪とぎを始める虎太郎。

いだだだだだ、と半泣きで、タネをこねる飼い主。

相手にしつつ、それでも料理を続けるのは結構大変だったのですが
彼なりに手伝ってくれていたのかもしれません。

気持ち的には、【虎太郎の手ごね肉団子】とか作りたかったのか。
ふみふみしながら、肉団子をこねたかったのか。


画像は、揚げる前の肉団子と虎太郎。
(気持ちだけ)手ごねですから。
[PR]
by asa_39 | 2005-06-23 20:36 | 虎太郎 | Comments(0)