うちのねこ


by asa_39
カレンダー

ごろりん雛菊

c0015367_14132789.jpg


雛菊は、床暖房がお好みなのか、最近はよくこの画像のように
ごろりん、としている。
で、のびーっとしてみたり、お腹を見せてみたり。

猫のお腹、というのは、私にとってはとても魅惑的で、つい障ってみたくなるのだが
雛菊のお腹も例外ではなく、見せられているとついつい撫でたくなる。
しかし、雛菊は、つい最近まで警戒心豊かで、お腹を触ろうとすると
脱兎のごとく逃げていく猫さんだった為、触ることが叶わなかった。

その警戒心がようやく緩み、最近ではようやく撫でられるようになったけど
いかんせん、毛でカバーされてるものの、がりがりやせっぽっち雛菊なので、
ようやく触らせてもらった飼い主、非常にご不満。

どうすれば太るのやら。

太らなくても、せめて、普通の猫並になってくれれば。

とは言え、彼女は不本意ながらも自由奔放な野良生活を送り、
家に来た当初は、お腹に虫までいらっしゃった雛菊さんなので、
ちょっとずつ太ってくれれば良しとする。

しかし、
雛菊に対する愛は、なみなみ溢れて持っているつもりの私でも、
ひなたんのおけっつから、白いうねうねした虫が出てきたときは
さすがに引いてしまって、愛の揺らぎを感じた。

世の中で、手足のついていない虫ほど、私を怖がらせるものは、他にない。

愛ってむずかしい。
[PR]
Commented by JAMANEKO at 2005-01-12 14:38 x
愛の揺らぎ……(爆)。

いやはや、ムシが出れば誰でも一瞬揺らぎますとも (^^; 。虫落とししてもらってよかったね~、ひなたん。
Commented by asa_39 at 2005-01-12 17:30
JAMANEKOさま、ようこそ!

本当に芋虫系の虫が何よりも苦手なのですが、
頑張って(主に彼が)サランラップで捕獲し、
雛菊と共に病院に連れて行った、私にとってはサバイバルな思い出です。
今ではすっかり健康体の雛菊ですが、全然太らないんですよねえ。
ううむ、羨ましい…。
by asa_39 | 2005-01-09 14:39 | 雛菊 | Comments(2)