うちのねこ


by asa_39

虎太郎と恭兵の夢

c0015367_945593.jpg


普段、猫の夢を見ることはないのだけど、昨夜初めて虎太郎と恭兵の夢を見た。
恭兵参照

夢の中の、虎太郎と恭兵は、向かい合って猫ぱんち合戦をしておりました。
それを不思議とは思わずに、虎太郎と恭兵の違いを観察する飼い主。

恭兵、鼻が高いなあ。
そして、鼻黒だなあ。
こたさんは、甘甘の顔をしているねえ。
恭くんの方が、男前度は、上だね。
っつーか、恭くん、でかい。
考えてみれば、亡くなる間際は3キロぐらいまで体重が落ちちゃったけど
全盛期の恭くんは、9キロぐらいあったのだから、
でかいこたさんより更にでかくて当然なんだよなあ。
それにしても、こたさんの尻尾はぶっといなあ。
短毛種にあるまじき毛量だね、こりゃ。
だから、日々激しく毛が抜けるんだよなあ。

などと、
かなり冷静に2匹を観察し、そして色々と感心していたのでした。

それにしても、夢って不思議だ。

恭兵が亡くなった直後、あれほどまでに『夢でもいいから会いたい』と
日々恋焦がれていたというのに、全く夢はみなかった。
だのに、今になって、夢に見るなんて。

夢というのは、『記憶の再構築』だとか『思ったものが夢に出てくる』だとか
様々な説があるみたいだけど、知識に乏しい飼い主は
『夢って不思議ねー。』で、終わってしまうのです。

夢についてのはっきりしたことはわからないけれど、
とても楽しい夢でした。

恭くんも、こたさんも、また夢に出てくるといいな。
[PR]
Commented by マーガレット at 2005-10-05 20:12 x
夢は不思議です。
だって、見ている時は「夢」なんて知らないから
一生懸命なんです。
 さっと朝起きれば良いのに、無駄に寝るから夢を見る
と、言われますが、そんな時見る夢は、リアリティがあり
私はいつも猫が出てきて、あわあわしてる夢です。

 でも、確かに夢って不思議。夢でもいいから逢いたい、と
思う子が夢に出ず、月日が経って不意に現れてくれたりしますね。そんな時、「きゅ~ん」です。
Commented by o_t1611 at 2005-10-06 11:55
私も6月に愛犬をなくしたばかりです。
1回だけ夢に出てきてくれた事がありますが
起きてから声をあげて泣いてしまいました。
忘れる事はできないけど、時間をかけて自分の中で整理できたらと
思っています。
恭兵くんはとても大事に思われていたのですね。
恭兵くんもうちの犬も目の前に出てきてくれる事はないですが、
いつも近くにいてくれていると思います。
Commented by asa_39 at 2005-10-06 16:52
>マーガレットさま
夢でもいいから、と思っているときに、その夢が見れないのはどうしてでしょうね。
見てても覚えてないだけなのでしょうか。
ちなみに、私は夢を見ているときは大抵夢だ、と認識してみているのですが
それでも、追いかけられたりすると、本気で逃げてしまうのです。
怖い夢はあんまり見たくないですね。
Commented by asa_39 at 2005-10-06 16:54
>o_t1611さま
そうですね、亡くなった直後であれば、起きてから泣いてしまうと思います。
私の場合は、時間がたっていることと、虎太郎が一緒にいたことで
泣くには至りませんでしたが、マーガレットさまがおっしゃってたように
きゅ~ん、でした。
大切にしていたペットを亡くした痛みは、時間をかけないと整理できないです。
今、身にしみて感じています。
by asa_39 | 2005-10-05 09:58 | 虎太郎 | Comments(4)