うちのねこ


by asa_39

ちなみに、雛菊と栗丸の喧嘩は

c0015367_22495321.jpg


どちらからともなく、誘い合います。

栗丸も雛菊も、体格差がそれほどでもないので
お互い遊びやすそうです。
尻尾をぶっとくして、どたばたと家中を走り回ります。

昨日ご紹介した虎太郎と栗丸の喧嘩とは違い
栗丸は当然目をつぶりません。
へなちょこな鳴き声も出しません。
おけっつや、後ろ足戦法を使うこともありません。

代わりに、2匹揃って尻尾がぶっとくなります。

そして、人間は床と同化したモノとみなされます。
夜中に何度二匹が飼い主の腹を踏んで駆け抜けて行き
『ぐえっ!げほっ!』
と起き上がり、走り去ったあとを恨めしく睨んだことか。

c0015367_238074.jpg

上画像から、下画像へ。
ゴングが鳴った瞬間。
この直後、人間は生き物とはみなされず、その辺の家具などと同化いたします。
ファイッ。
[PR]
Commented by nekomiki at 2005-10-20 16:33
うちも座ってたらひざの上を二匹で通り抜けられたことがあります(笑)
大抵母が八重さんを応援してます(^^;
Commented by asa_39 at 2005-10-20 19:43
八重さん、お母さんに応援してもらえるの、よいですね。
うちは…誰のことも応援しないなあ。
雛菊と虎太郎がファイトしだすと、止めますけど。
体格差がありすぎて、大変なことになるので(笑)
by asa_39 | 2005-10-19 23:12 | 雛菊と栗丸 | Comments(2)