うちのねこ


by asa_39
カレンダー

雛菊の手

c0015367_16584892.jpg

この手だれの手ー!!

って、家の猫たちにサビ猫さんは一匹しかいないので
一目瞭然、口元もりっと、紅一点の雛菊さんの手でございます。

飼い主、雛菊のこの手の部分がだいすきなのです。

特に右手の先のミルクティー色部分が、なんとも言えません。
胸きゅんです。

以前、サビ猫をまじまじと見たことがない時は
『猫がミルクティー色』と聞いてもぴんとこなくて、
なんなら『そんな色を持った猫がいるわけないじゃない』と思い込んでいたのですが
雛菊と一緒に暮らし始めて、ミルクティー色があるということが認識できました。

しかも、
雛菊の手は。体が小さいせいもあり、とてもちっちゃくてほそっこい感じなのです。

ああああー。
壊れそう。
壊れそうだけど、こんなにちっちゃいものが精巧に動くのがすごい。

などと言いながら、本日も雛菊の手をにぎにぎする飼い主なのであります。
すぐ逃げられますけどね。
何このひと、セクハラ?みたいな顔でいなくなりますけどね。

ああ、相変わらず片思い。
[PR]
Commented by きょっぴい at 2005-12-07 06:25 x
この手だれの手ー!!雛たんの手ー?
細くてちっちゃクテ、華奢なお手手だこと・・。
ホント美味しそうなミルクティー色ですね。
かのこの手足を見てみても、ここまで色は出ていませんでした。
Commented by asa_39 at 2005-12-07 11:44
>きょっぴいさん
いやあ、本当にひなたんのお手てはちっちゃくて華奢で
触るのが怖くなるときがあります。今まで6匹の猫と一緒に暮らして
知人宅でも散々猫を見てきたつもりですが、ひなたんほど
ちっちゃい手を持ってる猫にはお目にかかっておりません。
仔猫ぐらい?
とは言え、かのこちゃんも、胸毛あたりに綺麗なミルクティーを
持っているではないですか。サビ猫って、本当に不思議ですねー。
by asa_39 | 2005-12-06 17:45 | 雛菊 | Comments(2)