うちのねこ


by asa_39

ぴんぽん好きの虎太郎

c0015367_2219486.jpg

リビングから玄関に続く扉の前で、びしっと待機の虎太郎。
これは、何も飼い主や彼が玄関にいるわけではなく、
宅配の人が来たときのものだ。

男の人は苦手だけど、女のお客さんが好きなこたさんは
とりあえずぴんぽんが鳴ると、ちぇきりに行こうとする。

ああ、いかん、いかんよこたさん。
間違って玄関から外に出てしまったらどうするのだ。
元野良とは言え、生後4ヶ月ほど(推定)で人の家に入れられたこたさんが
今更この寒空の中、万が一にも暮らしていけるはずがないじゃないか。

と、
飼い主はいらん心配をして、家中の扉を開けれる虎太郎のことを
虎太郎と同じぐらいびしっと見張り、扉を開けようとすると止める。

そうじゃないと、呑気なこたさんは、
『え?だれ?だれだれ?ギャル?』
などと尻尾ふりふりお出迎えに行ってしまうからね。

しかし、人間好きで、きゃわいらしいこたさんの事だから
万が一お外に出ても、誰かしらに拾われて
そこでも何不自由なく暮らしてしまうのではないのだろうか。
でへ。
いらん心配してるうちがハナってお話ですね。
[PR]
by asa_39 | 2006-01-10 22:26 | 虎太郎 | Comments(0)