うちのねこ


by asa_39

雛菊に甘える栗丸

c0015367_2282313.jpg

もともと甘えん坊の栗丸が、最近は益々甘えん坊になり
暇さえあれば、彼や、飼い主や、虎太郎、雛菊にくっついている。

で、
その中でも、甘えられ率ナンバーワンと思われるのが雛菊。

虎太郎に振られたり、
彼や飼い主が忙しくしてたりすると、
必ず雛菊のところにぴっとり寄り添って
毛づくろいをしてもらっている。

雛菊はやさしいから、必ず栗丸の相手をしてあげるもんねえ。

と、飼い主、雛菊のやさしさに感心しきり。

それはそうと、どうして栗丸は最近とみに甘えるのか。
体調でも悪いのか。
よく吐いてるから、体調が悪くて寒かったりするのかしら。
そう、強制的に栗丸をつかまえ体重を量ってみるも
ここ2年ほど全く変わらない体重に
今現在は大丈夫、と若干安堵してみました。

本当にだいじょぶかな。

って、
もしや、最近暖かくなってきて、
床暖房を入れなくなったから、寒いのか。
寒がりぼっちゃん、肉球を暖めようと、誰かに寄っていくのか。
[PR]
Commented by マーガレット at 2006-03-12 12:59 x
優しい雛たん。一番小柄なのに、栗丸ぼっちゃんを抱っこしてあげてるようですね。坊ちゃんは、雛たんより大きいのに、抱っこされてるみたいです。仲良きことは美しい~。うちも、舐めあったりしてる姿は、ほんとに見ているだけで、頬が緩みます。
 同じサビちゃんなのに、どうしてフク美は、朱音しか好きじゃないのかなあ・・。雛たんは誰にでも優しいのにね。
Commented by asa_39 at 2006-03-12 20:06
ひなたんは、私が初めて会いに行ったとき、ゲージの中で
何匹もの猫さんとぎゅうぎゅうの状態で保護されていたので
それで、他の猫さんがあまりいやではないのかもしれません。
もしくは、もともとの性格か…。
舐めあってる姿は和みますよね。嬉しくなります。
フク美ちゃんは、つくす女なのですよ。
朱音くんだけすき、潔いではないですか。
by asa_39 | 2006-03-11 22:51 | 雛菊と栗丸 | Comments(2)