うちのねこ


by asa_39

うちの猫さしあげま…せん(虎太郎編)

c0015367_14275852.jpg


もしも、●●だったら。

と、言う話を、うちではよくする。

その“もしも話”の中で、
『うちの猫たちをほしがる人がいたとしたら、どんな人に最適か。』
と言う話題になった。

で、トップバッターの虎太郎。

結論は、こう。

【猫ととことんまで触れ合いたくて、そして、とことん甘えて欲しい人。】

虎太郎は、大きな身体をしているけれど、とにかく甘えん坊だ。

人間の後をストーカーのように付いて歩くし、抱っこもだいすき。
一度抱っこをすると、人間がおろそうとするまで降りない。
ただ、いかんせん結構体重があるので、あまり長い時間は抱っこしていられない。

そして、『虎太郎』と名前を呼ぶと、
身体に似合わないかぼそい声で、『にゃあん』と、お返事をしてくれる。
『おいで』と言うと、『にゃにゃにゃにゃあん』と鳴きながら走ってくる。

寝るときは、一緒に寝る、と決めているようで、
『寝るよ』と、声をかけると一緒にベッドに向かい、私に寄りかかって眠る。

だから、
猫ととことんまで触れ合いたくて、甘えて欲しい人には最適だと思う。
ただ、猫らしい猫か、と言われると、疑問。
犬は飼ったことがないけど、
この甘えっぷりと、なっつっこい感じは犬に近いような気がする。

とは言え、さしあげられないのですけども。
そして、誰もほしがらないのですけども。

画像は、やっぱり今日もお風呂だいすきの虎太郎。
頭の毛が、ダマになって見えるのは、水を飲んだあとだからです。
[PR]
Commented by ふぁんじに at 2005-01-22 17:34 x
こたさん、欲しいです・・・
Commented by asa_39 at 2005-01-23 02:02
こたさん、おすすめですよ!
冬は特に、例えようもない柔らかな毛質と、温かい体温がたまりません。
ただ、夏は、本人も、周囲も辛そうで辛いです。暑すぎで厚すぎ(毛が)。
あああ、でも、残念です、さしあげられないのです。
by asa_39 | 2005-01-20 14:40 | 虎太郎 | Comments(2)