うちのねこ


by asa_39

頭が頑丈な虎太郎

c0015367_1344628.jpg

昨夜遅くのこと。

帰宅した飼い主を熱烈に歓迎してくれるこたさん。

足にまとわりつき、のどを鳴らしながら尻尾をたてて
おけっつをふりふり、かなりの上機嫌。

おお、こたさん、嬉しいのかい。
飼い主も嬉しいよ。
たまらんのう。

と、
ひとしきりわしゃわしゃ撫で回し、シャワーを浴びる。
寝る前の準備を行っていても、虎太郎はまとわりつき、離れない。
なんでしょう、虎太郎さん。
たまりませんな!
飼い主、愛されてますな!
しょうがないなあ、抱っこか!抱っこ!
するぜ!

そう、虎太郎を抱っこしようと。
抱っこの勢いのまま、虎太郎の頭が、すぐそこにあった扉の取っ手に、ぶつかった。

虎太郎は、重い。
およそ8キロ。
重いから、いつも勢いをつけて持ち上げている。

その勢いのまま、取っ手に、こたさんの頭が。
結構な音がしたため、焦る飼い主。

痛かったよね。
こたさん、抱っこ嫌いになったらどうしよう。
っていうか、飼い主を嫌いになったらどうしよう。
だいじょぶかい、痛くないかい。

虎太郎、何事もなかったかのように、
きゃっきゃと飼い主の腕の中で、喜んでいらっしゃる。

ああ、よかった。
虎太郎が、細かい事にこだわらない、おおらかな男でよかった。

しかし、猫を抱っこするときは、
周りにきちんと目を配らないといけませんな、と
改めて思ったワタクシなのでした。
本当にごめんなさい。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-30 13:51 | 虎太郎 | Comments(0)