うちのねこ


by asa_39

ねぼけこた。

c0015367_10445127.jpg


虎太郎は、一本筋の通った男。


虎太郎は、眠るときは枕で眠る、と決めている。
そんなことは決めなくてもよいのに、かたくなに枕で寝ることをやめない。

なので、虎太郎に顔によりかかられる飼い主たちは、首を寝違えたり
なんだか肩が重かったり、といろいろな害をこうむっているのだけど。


昨日の夜のお話。
こたさんは、枕で飼い主の頭とともに寝ているからといって、
決して自分の寝方に妥協をしたり、遠慮をしたりしない。
そんなところも、一本筋の通った男なのです。

そんな一本筋の通った男が、寝ぼけてしまったときに、
果たして飼い主に気を使うでしょうか。
当然使いません。

『ぶにゃっ』
と、いう鳴き声とともに、がばっと飛び起きた虎太郎。
怖い夢でもみたのでしょうか。
きょろきょろとあたりを見渡して『あ、なんだ、夢か。』
とでも言うように再度眠る虎太郎。
それは、もう、気持ちよさそうに。
この間、せいぜい10秒ほどでしょうか。

でも、その時飼い主、寝ぼけて飛び起きた虎太郎から、
鼻っ柱に強烈で容赦のない蹴りをくらわされておりました。

爪を切っておいてよかった…。
あたったのが、目じゃなくて、鼻でよかった…。
でも虎太郎が再度眠りについてからも、飼い主は痛さのあまり
『んぶーっ』って、息を止めてましたけどね。


飼い主をさしおいて眠る、己の眠りに妥協しない男、こたさん。
そんなこたさん、すてきです。
[PR]
by asa_39 | 2005-01-26 10:56 | 虎太郎 | Comments(0)