うちのねこ


by asa_39

痛みに強い虎太郎

c0015367_0334461.jpg


うちのこたさん、『気は優しくて、力持ち』を地で行ってる。

そんなこたさんの、“気は優しく”をクローズアップしてみると、
彼はめったなことでは怒らず、
そして痛みに対しては我慢強いように思える。

以前、こんなことがあった。

ダイニングでご飯を食べていたところ、
私の足元に虎太郎がきて、ごろりと横になった。
私はそれを気にせず食事続行。

ご飯を食べ終わり、イスを引いたとき、イスの足に何かを発見。
よっく見てみると、それは、確認をするまでもなく
ごっそりと抜けた虎太郎の毛。

飼い主、真っ青。

イスの足に巻き込んで、虎太郎の毛をむしってしまった。

慌てて、虎太郎の身体チェックを試みると
尻尾の部分が横1センチ縦2センチぐらい、ハゲになっている。

今、抜けました。
と、言わんばかりの、そのつやつやしたハゲに、衝撃を受け
虎太郎を抱きしめ謝り倒す。
…。
とは言え、こたさん、鳴きもしなかった。

いやいや、海よりも海峡よりも深く反省はしているけれども、
でも、こたさんは、鳴き声すらあげなかった。

我慢強いのか、それとも、さほど痛くはなかったのか。
もしくは、考えたくないけど、にぶ…のか。
いや違う。
こたは、優しいのだ。
きっと、飼い主を気遣って鳴かなかったのだ。
ああ!こたさん!感激!!
[PR]
by asa_39 | 2005-02-20 00:45 | 虎太郎 | Comments(0)