うちのねこ


by asa_39

虎太郎の悪夢

c0015367_73303.jpg

『あなたの望みをひとつ、叶えてあげましょう』
いや、望みとか、別に
『お金でも子供でも家でも死なない身体でも、何でも叶えてあげましょう』
いや、マジで別に、ってか左腕痛い!なにこれ!
『叶えてあげる代わりに、左腕をもらいます』
何も叶えてもらわなくて結構です
『だめですよ、ほら、腕が腐ってきた』
腐って…!ぎゃー!
『腐り落ちる前に望みを言わないと、そのままの人生ですよ』
痛い!腕痛い!
『ああ、今、あなたの腕が、落ちた』


と、言う
あまりにも悪趣味な夢にうなされ
ううわー!と起きたら、案の定
私の左腕に身体全部を乗せて虎太郎が寝ていた。

虎太郎およそ8キロ。
それが1時間以上腕に乗っていたために
飼い主の腕が痺れるは鬱血するわで大変な事に。

いやあ、まじで痛かったぜ。

しかし悪夢とは言え、飼い主も虎太郎も平和だ。
[PR]
by asa_39 | 2008-04-01 07:03 | 虎太郎 | Comments(0)