うちのねこ


by asa_39

雛菊の療法食

c0015367_1518287.jpg

以前病院からいただいた、腎臓用の療法食は
ヒルズのk/dと言うもの。

しかし、最初はなんとなく食べたけれど3日もすると
見向きもしなくなってしまった…。

こりゃいかん。

と、色々探して勉強して、取り寄せたのが、画像の三種類。

左から
ロイヤルカナン腎臓サポートスペシャル
スペシフィックの腎臓サポート
ドクターズケアのキドニーケア

素人判断ながら、本命は一番右のドクターズケア。
なんか良さそう。
リンク先の説明も、一番詳しい。

でも、正直、食べてくれるなら、どれでも良いのです。
雛菊が嫌がらず、食べたいと思ってくれるものなら、なんでも。

ちなみに、現在、本命のドクターズケアをあげていますが
食いつきはそこそこと言ったところ。
可も無く不可も無く。

あ、
こたひなまるは、いつも同じご飯を食べていて
別々の物をあげるのは、ほぼ不可能に近いのですが
病院の先生に確認したところ
腎疾患を患っていない猫が食べても問題ないとの事で、同じものを与えています。
副作用として、多少痩せる事もあるかもしれない。のだけど
家には多少痩せて困る猫は雛菊以外、おらん!

下の画像は、並べて、雛菊に選ばせるの図。
3っつ並べて、どうにも気になるのがドクターズケアだったので
最初にあげてみました。
c0015367_15184798.jpg

[PR]
by asa_39 | 2008-10-19 15:20 | 雛菊と腎臓 | Comments(0)