うちのねこ


by asa_39

カテゴリ:雛菊と腎臓( 52 )

c0015367_14445744.jpg

昨日の雛菊。
2週間ぶりの病院に、道中、ぶちぶち文句を言い続ける。
その文句の声が可愛いもので、飼い主は思わずにやにやしちゃうのだけど。

で、
薬を止めて初めての血液検査。




クレアチニン 5.5(7.0)
BUN 67(86)
※( )内は前回



若干下がってた!

これが正解かどうかはわからないけど、
雛菊のストレスは減っているし、
ぱっと見調子が良さそうなので、これでよいことにしました。

紐にじゃれてみたり、ご飯の催促をしたり、雛菊は元気です。



本日の治療費

本日の治療費、12,000円也。
ここまで、合計で399,600円。


前回と同じなのに、なぜか2,000円アップしてた。
雛菊の行っている病院は、毎度毎度、金額があやふやです。
[PR]
by asa_39 | 2009-03-15 14:50 | 雛菊と腎臓 | Comments(2)

雛菊の病院2009年3月1日

c0015367_19553364.jpg

今日は病院の日。
先日、夜間にかかって以来です。

毛の抜けた部分は、再度診てもらったけれど
やはり「きれいなんだよなぁ」と、主治医。
先日雛菊を見ていなかった助手のお姉さんたちが驚いていました。

で、血液検査。



クレアチニン 7.0(5.3)
BUN 86(78)
※( )内は前回



入院した時ですらここまであがらなかったのに、
過去最高値、と言うか、最低値というかになりました。

ちなみに、クレアチニンの数値の基準は

  第1期 CRE指数  1.6以下  正常な腎臓の機能がある
  第2期 CRE指数  1.6-2.8  軽度の慢性腎疾患か腎不全
  第3期 CRE指数  2.9-5.0  中等度の慢性の腎不全
  第4期 CRE指数  5.0以上  重度の猫の慢性の腎不全

こんな感じです。

BUNの数値は、病院によって差はあるものの、

  BUNの基準範囲 16~30

こんな感じです。


どんどん上がってきてるなあ。
なんとかできないかな。
最近、調子が良さそうだったけど、ここ数日は、調子が悪そうで
歩き方もよたよたしているし、寝てばかりです。
ただ、食欲があるのが救いでしょうか。


今回、数値が上がったこととは直接関係は無いのですが
今日は、主治医に「薬を止めたい」と相談してみました。

現在まで雛菊は、朝晩合わせて毎日5種類の薬を飲んでいました。
そのほかに、輸液の中にも、数種類の薬が入っていました。

薬漬けの状態です。

実際、飲んでいる薬がどの程度効いているのかは分からないけれど
薬を飲んでいても悪化していくのであれば、
雛菊は薬を飲むことでもストレスを感じているので
まずはストレスを減らしたいと思ったのです。


結果、飲み薬はすべて止めて、様子見となりました。

輸液だけは、やると調子が良さそうなので、続けることにし、
輸液の中に入っていた薬は入れず、
ビタミンとアミノ酸のみを入れてもらいました。


これで2週間、様子を見ます。

血液検査の数値はどんどん悪くなるし、
貧血も進んでいるし、体重も減っているけれど、
何も無ければ2週間は病院へは行かないわけだし、
朝晩の薬が無くなったことで、雛菊が少し楽に感じてくれますように。



※昨日アップするのを忘れていたので、今日追加。

本日の治療費

本日の治療費、10,000円也。
ここまで、合計で387,600円。
[PR]
by asa_39 | 2009-03-01 20:27 | 雛菊と腎臓 | Comments(2)

雛菊の病院2009年2月21日

c0015367_17561223.jpg

本日、2週間ぶりの雛菊の病院。

最近の雛菊は、とても元気で、
ご飯の催促はすごいし、飼い主帰宅時にお出迎えもしてくれる。
紐で遊ぶこともあるし、栗丸と追いかけっこをすることも。

輸液は2日に1度に前回減ったし、
精神的なストレスが減ったのかねー、と思っていたのだけど。



クレアチニン 5.3(4.6)
BUN 78(54)
※( )内は前回

そのほか、白血球が高く、赤血球が低かった。
ヘモグロビンとヘマクリットも低い。
貧血状態。



最近は元気だなーと喜んでいたので、
正直血液検査の結果には、飼い主がっかり。
雛菊が入院していた時と同じぐらい、悪い数値になってしまった。

獣医に、前回、輸液を2日に1度に減らしたら、と提案されたとき
それをすんなりのんでしまったけれど、
やっぱり毎日したいです、といえばよかったのか?

とりあえず、1週間分の薬と、1週間分の輸液をもらって帰宅。
2週に一度の通院が、また来週行くことになりました。



そんなわけで、今回の治療費。

本日の治療費、11,600円也。
ここまで、合計で377,600円。
[PR]
by asa_39 | 2009-02-21 18:05 | 雛菊と腎臓 | Comments(2)
c0015367_1923625.jpg

虎太郎ーーー!

本日、2週間ぶりの雛菊病院。
なぜ虎太郎が、というと、虎太郎はワクチンです。


c0015367_19235611.jpg

連れて行かれる2匹(の、入ったバッグ)



クレアチニン 4.6(4.1)
BUN 54(56)
※( )内は前回


血液検査の結果は、ここ最近は、高めで安定。
安定、というか、ちょっと調子悪いのがずっと、って感じ。

これが雛菊のデフォルトだと思い、粛々とお世話しよう。

毎日している輸液が、高め安定のため、
2日に1度に減りました。

お薬は、朝晩合わせて5種類。
これは変わらず。


c0015367_1928149.jpg

帰宅後すっかり疲れた雛菊。



そんなわけで、今回の治療費。

本日の治療費、25,000円也。
ここまで、合計で366,000円。
[PR]
by asa_39 | 2009-02-07 19:28 | 雛菊と腎臓 | Comments(0)

雛菊の病院2009年1月24日

c0015367_18275037.jpg

週末の日課、雛菊の病院へ。



クレアチニン 4.1(4.6)
BUN 56(57)
※( )内は前回



若干改善されたので、2週間分のお薬と輸液をもらってきました。

赤血球と白血球も落ち着いているし、週一ではなく、二週に一度で済むのは
私たちは良いとしても、雛菊にとっては嬉しいと思います。



そんなわけで、今回の治療費。

本日の治療費、19,800円也。
ここまで、合計で341,000円。
[PR]
by asa_39 | 2009-01-24 18:32 | 雛菊と腎臓 | Comments(2)

雛菊の病院2009年1月17日

c0015367_14461672.jpg

今日もまたまた病院へ。

しかし、最近、会社に行こうと準備をしているだけで
「びょ…病院に連れて行かれる…!」
と、
挙動がおかしくなる雛菊があまりにかわいそうなので
「症状が落ち着いているようなら、2週に1度ではだめですか?」
そう、相談するつもりで、出かけてきました。

血液検査の結果を待つ間は、主治医は
「結果が良好ならそうしましょう」
と、言ってくれたのだけど、んーーーー。


クレアチニン 4.6(3.9)
BUN 57(59)
※( )内は前回


クレアチニンが安定しないですね、と。
1週間だけ、別の薬を飲ませてみましょう、と。

結果、現在1日に4種類の薬を飲んでいる雛菊、
5種類に増えてしまった。
なんと。

でも、1週間経って、経過が良ければ2週に1度で済むようになるから
雛菊と一緒にがんばります。

そういえば、血液検査の結果を待っている間、主治医が
「飼い主さんに聞こうと思ってたんだけど、職業は?
 アパレルの関係の人?」
って、聞かれた。

それを聞いていた彼に、後から
「肩にカーディガンとかかけてそうに見られてるんじゃないの」
と笑われたのだけど、それ、アパレルじゃなくて、石田純一。



そんなわけで、今回の治療費。

本日の治療費、10,600円也。
ここまで、合計で321,200円。
[PR]
by asa_39 | 2009-01-17 14:55 | 雛菊と腎臓 | Comments(0)

雛菊の病院2009年1月10日

c0015367_847048.jpg

昨日は伯父の家から急いで帰宅、その後雛菊の病院へ。

雛菊の血液検査の結果は


クレアチニン 3.9(4.5)
BUN 59(65)
※( )内は前回

ほんの少し下がったー!


新しく追加したお薬が良かったのか、新しく追加した輸液の成分が良かったのか
何はともあれ、最近上がり続けていたので、下がったのは嬉しい。

体重も、3,25kgまで増えていました。
どんどん増えて、3,5kgぐらいまで行って欲しいなぁ。

はげは相変わらず進行中。
砂漠みたいに広がりを見せております。
なんでだー。

画像は、つい先ほど(10分ぐらい前?)の朝日で輝く雛菊。



そんなわけで、今回の治療費。

本日の治療費、10,600円也。
ここまで、合計で310,800円。
[PR]
by asa_39 | 2009-01-11 08:52 | 雛菊と腎臓 | Comments(2)

雛菊の病院2009年1月3日

c0015367_14275660.jpg

年始一番、雛菊の病院へ。

最近の雛菊は、飼い主が着替えただけで
んみゃおおおーーーん!と、変な声で鳴きながら逃げ惑う。

それに対して
『勘の良い女は嫌われるぜ』
とか言いつつ、無理やりキャリーバッグに入れる飼い主。

雛菊を撫でるときも
『女は少しぐらい肉がついてたほうが魅力的だぞ、雛菊』
とか語りかける飼い主。

大変だ!
冷静に考えると、言動がおっさんだ!
あぶない!

そう、テンションも高らかだったけれど、雛菊の血液検査の結果は



クレアチニン 4.5(4.2)
BUN 65(55)
※( )内は前回



入院した時ぐらいに数値が悪くなった。
酷い。
テンションが下がった。


白血球の数値も上がっているので、輸液の中に抗生剤が増えて
現在2種類飲んでいる飲み薬が、1種類増えました。

体重は、毎日ちゃんと食べているおかげで、3,15キロに増えた。
それは嬉しいけど、血液の数値が悪い。
もうちょっと良いところで安定してくれると嬉しいのになー。

画像は、全然治らない雛菊のはげ。
つるっつるで、鳥皮みたい。


そんなわけで、今回の治療費。

本日の治療費、10,600円也。
ここまで、合計で300,200円。
[PR]
by asa_39 | 2009-01-03 14:48 | 雛菊と腎臓 | Comments(0)

雛菊の病院12月27日

c0015367_18463662.jpg

昨日は雛菊の病院の日。

飼い主は会社だったので、彼にお願いしました。


血液検査の結果は、

クレアチニン 4.2(4.0)
BUN 55(51)
※( )内は前回


んーーー。
毎回少しづつ数値が上がっていくなぁ。
毎日輸液もしてるのにな。

とは言え、雛菊は相当元気で、朝の6時になると
おーーーなーーーかーーーすーーーいーーーたーーーー!
と、
休みの日でも、飼い主と彼を起こしにかかるので
体調はそれ程悪くなさそうです。
一月ぶりに検査してくれた白血球とか、赤血球にも異常は無いとの事。


画像の液体は、動物病院の先生お手製の、雛菊の塗り薬。
先日の雛菊のはげが、悪化したのでもらいました。

怪我だと思っていたのだけど、
怪我ではなくて抵抗力が落ちているために、
何かの皮膚炎にかかったのかも、と、言われたらしい。
相変わらずのつるっぱげ具合が気になるところです。


そんなわけで、今回の治療費。

本日の治療費、11,800円也。
ここまで、合計で289,600円。
[PR]
by asa_39 | 2008-12-28 18:53 | 雛菊と腎臓 | Comments(0)

雛菊の病院12月20日

c0015367_1559692.jpg

本日も、雛菊の病院へ行ってきました。


血液検査の結果は、

クレアチニン 4.0(3.9)
BUN 51(50)
※( )内は前回


ほとんど変わらず。
ほとんど変わらないと言うことは、この辺で安定していると言うことみたいです。

理想はもうちょっと下がってくれることだけど、
雛菊自身、最近は輸液効果なのか、
相当食欲はあるし、元気にうろうろしてたりするし、
輸液の際の嫌がり方にも元気さがみなぎっているので
これはこれで良しとします。


それから、現在、雛菊を太らそう計画を発動中なのですが
週に一度病院で体重を量ってもらっているのだけど
本日、とうとう3,1キロになりました。
ここ4週、毎週50グラムづつ増えているので、うれしいです。

ちなみに、具体的な計画の内容で主なものは
食事をドライフードからウェットフードに変えたこと。

ウェットフードだと、食いつきが違います。

全部腎臓用ですが、虎太郎栗丸もうれしそうにがつがつ食べてます。

そのうち缶詰紹介しようと思います。


そんなわけで、今回の治療費。

本日の治療費、9,800円也。
ここまで、合計で277,800円。


画像は、先ほどの雛菊。
粗大ゴミ手配済みの、以前のキャットタワーに入ってる。
今まで全く入らなかったのに、どうしたんだ。
捨てるとなったら惜しくなったのか。
[PR]
by asa_39 | 2008-12-20 16:07 | 雛菊と腎臓 | Comments(2)