うちのねこ


by asa_39

カテゴリ:虎太郎( 455 )

こたさん。た。

c0015367_18552335.jpg


昨日はクリスマスでしたから…。


虎太郎は、何をしても怒らない。

画像のように、何かをかぶせてみても嫌がらずおとなしくしている。

また、爪を切っても、耳掃除をしても、無限にブラッシングをしても、なんなら
ブラッシングの最中に静電気がおきてバチバチ音をたてても怒らない。
尻尾を掴んでみても、全く気にとめる様子もないし、
歩いている虎太郎の後ろ足を“むぎゅり”と掴んでも、
ちらっと見るだけで、やはり気にとめる様子は、ない。

身体が大きい分余裕があるのか、
それとも、生まれてこの方、人間から嫌な事をされた覚えがないせいか。
もしくは、生まれ持っての性格なのか。

彼には、ずっとこのまま、おおらかな性格でいてほしいと思います。


って、私がいつも虎太郎を怒らせようとして、
嫌がらせをしているわけではないですよ。

猫に対しては、いつでも激甘です、激甘。
[PR]
by asa_39 | 2004-12-26 19:15 | 虎太郎 | Comments(0)

お手伝い後の虎太郎

c0015367_1417430.jpg

栗丸を従えて、さんざん手伝ってくれた虎太郎。
部品の入っていた袋を思うさま、かみかみかみかみ噛み続け、
満足したご様子のこたさん。

意外と飽きっぽい彼は、栗丸が無限にがさがさしてても
自分の仕事は終わった様子でくつろぎます。

お手伝いありがとう。
いろんな袋に穴は開いたけど、でもありがとう。

そんな彼は、人間は噛まないけど、
興奮すると私の靴に喧嘩を売り
すてきな歯形をつけてくれたりするので
なかなか侮れない。
[PR]
by asa_39 | 2004-12-23 14:17 | 虎太郎 | Comments(0)
c0015367_16313696.jpg


思えば虎太郎は、家に来た初日から物怖じすることなく、ベッドで一緒に寝ていた。

生後約6ヶ月で、家に貰われてきた虎太郎。

その頃すでに、6ヶ月とは言えないような体重と体格をしていて、
身体は今現在の栗丸と同じぐらいの大きさがあったし、
今現在の雛菊よりもはるかに重かった。

体格も性格も堂々としていた虎太郎は、
とにかく枕で寝ることがすきで仕方がないらしい。

虎太郎が捨てられていて、保護した人は、保護当時
布団の上では一緒に寝るけど、枕には寝ない、と言っていた。

家にきてから、お気に入りの場所の一つに、枕が追加されたらしい。

虎太郎が初めて家にきてから、枕は2度ほど変わっているけど、
彼の寝る位置は、枕の上から変わりません。

それは良いけど、虎太郎は、私の頭も枕と同類だと思っているらしく
かなり自由奔放に寝ているので、私は苦しい姿勢で寝ることが多いです。
ううむ、寝違え。
[PR]
by asa_39 | 2004-12-22 16:39 | 虎太郎 | Comments(0)

虎太郎のすきなこと・1

c0015367_13443883.jpg


虎太郎は、洗面台の蛇口から水を飲むのがだいすき。

ご飯と一緒に置いてあるお水は、ほとんど飲まないけど、
蛇口から出ている水は無限に飲みつづけます。

ちょっと目を離して洗面台に戻ると、まだ飲んでるの?という勢いで。

で、彼なりに水を飲む際にこだわりがあるらしく、
まずは、水量を額で確認。

身体を洗われるのは大変苦手らしい虎太郎さんですが、
この時ばかりは別、と、とにかく額に水をざんざか浴びつづけます。

そんなわけで、水のみ後のこたの額はまるでモヒカンのよう。

一体何のこだわりなんだ。
[PR]
by asa_39 | 2004-12-20 13:48 | 虎太郎 | Comments(0)
c0015367_1333822.jpg


虎太郎は、薄いグレーに黒虎の模様なので、黒と白が似合う!
と、勝手に思い込み、黒い首輪に白い鈴をつけている。

飼い主の私としては、首輪をつけながら
『なんていい男なのかしら、こたさん、…うっとり…』と
夢見がちなことを言っているけど、
いかんせん虎太郎は毛が長い。

長毛種ほどの長さはないけれど、一概に短毛種にくくれる程の毛量ではない。

そんなわけで、せっかくの首輪も、鈴も、
普段は全く見えない状態なのです。

画像は、頑張って虎太郎の首輪を激写したものだけど、
やっぱり中途半端にしか、見えない。
しょんぼり。

その代わり、手触りは、ありえないぐらいバツグンです。
[PR]
by asa_39 | 2004-12-20 13:04 | 虎太郎 | Comments(0)