うちのねこ


by asa_39

<   2005年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

昨日アップした【7:心に残る猫ちゃんとのエピソードを1つ】。
質問がとても興味深かったので、同じことをうちの彼にも聞いてみました。

以下、彼の答えを載せておきます。

c0015367_13462173.jpg

虎太郎・げろったと同時に、げり。その様子は衝撃的で今でも忘れられない。

※子供の頃、虎太郎はカンピロなんとかと言うウィルスに感染していて
  病院通いをしていました。
  そのとき、げろもげりも酷く、我が家のキッチンは、虎太郎のげろげりまみれ。
  本猫が辛そうだったのと、病気のせいなので、叱ることもできず
  ただただキッチン掃除に明け暮れました。
  元気に大きくなってくれてよかったなあ。
  とは言え、私も“げろったと同時にげり”、これは、忘れられません。


c0015367_13264854.jpg

雛菊・食卓のシャケをパクって逃げた。

※家に来たばかりの頃の雛菊は、それはもう、野性味溢れる猫さんで
  人にはなつかず、夕食のおかずは獲物、と言うハンターッぷりを発揮していました。
  食後、後片付けをしている最中に、醤油まみれのシャケの皮をパクって
  寝室まで逃げた雛菊。
  今ではそんなことはしないけど、暮らしてきた環境に切なくなったものです。
  画像は、里親募集に使われていた雛菊。耳のアンテナと口のもりっと具合が
  今と変わらずかわいいです。今の方が可愛いけどね。うししし。


c0015367_13491414.jpg

栗丸・初めて家にきたとき、洗濯機の下に篭城。そのまま爆睡。

※初めて家にきた栗丸ぼっちゃん。目を離したすきに姿が消えて
  家中大捜索をしたところ、洗濯機の下の隙間に入り込んで丸くなって寝ていた。
  今では絶対に入り込めないけれど、小さかった栗丸ぼっちゃんならでは。
  その後、夜まで出てこず、結局洗濯機を彼と二人でどかして救助。
  今でも、我が家の洗濯機の隙間はダンボールで閉じられたまま。
  例え開いていたとしても、みんな大きくなった今、誰が通り抜けられると言うのか。


彼が記憶に残っているエピソード、私の中でも衝撃度が高かった話ばかりです。
いろいろあったけど、今はみんな元気で幸せそうでよかったなあ。
(栗丸ぼっちゃんは、最初から、ずーーーっと幸せそうですよ。)
[PR]
by asa_39 | 2005-10-31 13:59 | はじめに -3匹の猫紹介- | Comments(2)

心に残るこたひなまる

c0015367_16513191.jpg

昨日、しーたんの日々さんの猫バトンをお答えしたのだけど
私と来たら、重要な質問を一つ抜かしておりました。
あああ、ほんっと、ばか。
ばかすぎて言葉もでませんが、一日遅れでお答えします。


【7:心に残る猫ちゃんとのエピソードを1つ】

虎太郎・初めて家にきて、触った日。
世の中にこんなに柔らかい毛を持った猫がいるのかと衝撃を受けた。
いろいろな猫を触ったことがあるけれど、未だにこたより柔らかい猫に会ったことがないです。

雛菊・家にきてから1年近く触ろうとすると逃げ惑っていた雛菊が
朝起きたらなぜか一緒に寝ていた時。
一緒に寝ていることに気づいてからは、緊張して寝返りが打てなかった。
なんなら、未だに雛菊が寄り添って寝てると、寝返りを打たずに寝てしまいます。

栗丸・初めておもちゃのぱたぱたを足元に持ってきたとき。
最初、偶然か冗談かと思った。
まさか、猫が持ってこいをするとは。
今ではあまりにも持って来すぎて、『お…おちついて…』と、思うことも。


エピソードはいっぱいあるけれど、ぽけーっと3匹を思ったときに
頭に浮かんだのが、上記3っつです。

これからも仲良く暮らしたいものですね。


と、言うわけで、私がバトンをお渡しして、せっかくお答えいただいただって猫だもんのマーガレットさま、本当に申し訳ございません。
余力がある時にでも、お答えいただければと思います。


画像は、実家から送られてきた荷物に群がるこたひなまる。
[PR]
by asa_39 | 2005-10-30 16:51 | はじめに -3匹の猫紹介- | Comments(2)
しーたんとの日々さんから猫バトンをいただいたので、
久しぶりに改めてこたひなまるについて語ってみようと思います。
こんな機会でもないと、3にゃんについて改めて考えたりしないから、感謝。


【1.何匹の猫ちゃんを買ってますか?】
3匹


【2.猫ちゃんの愛称と年齢・性別・種類・カラー・同居期間は?】
c0015367_14274353.jpg

虎太郎(こたさん)
3歳5ヶ月(推定・誕生日は暫定的に6月6日)
オス
雑種(アメショーMix)
グレー虎
2年10ヶ月

c0015367_1430980.jpg

雛菊(ひなたん)
3歳7ヶ月(推定・誕生日は暫定的に4月4日)
メス
雑種(サビ猫たん)
トーティシェル(サビ)
2年7ヶ月

c0015367_14324096.jpg

栗丸(くりまる・ぼっちゃん)
2歳6ヶ月(推定・誕生日は暫定的に5月5日・お子さま栗丸にぴったり。)
オス
雑種(シャムMix)
シャムぐちゃぐちゃ柄
2年3ヶ月


【3:命名の理由は?】
虎太郎・ホワイトタイガーみたいだから。『桔梗・恭助』案もあり。
    &姓名判断で、苗字との相性がよかった。
雛菊・お花の名前を付けたかった。他に『こでまり』案もあり。
    同じく、姓名判断を見まくり。
栗丸・栗色だから。他の案は、特になし。こちらも姓名判断をしました。
    名前が決まるまでに1週間かかりその間『青いコちゃん』と呼ばれていた。

3匹の名前の共通点は、日本名でひらがなにすると4文字と言う所です。
もっとわかりやすいお揃いをつけてもよかったかなあ。


【4:好きな仕草は?】
3にゃんとも、元気でそこにいてくれれば、どんな姿でも仕草でも好きです。


【5:猫ちゃんの得意技&アピールをお願いします】
虎太郎・名前を呼ぶと鳴きながら走ってくる。毛が激烈に柔らかく気持ちが良い。
雛菊・賢い。聡い。気ぃ使い。1度言われたことは、ちゃんと覚える。
栗丸・持ってこいをする。運動神経が良い。筋肉で身体がぱきぱき。いつまでも子猫みたい。


【6:あなたにとって猫とは?】
同居している、なくてはならない存在。
頑張ろうと思わせられたり、癒されたり、いらいらさせられたり。
しかし、いつも胸きゅんしております。


【8:バトンを渡す相手は?】
楽しかった。
猫飼いさんは、ぜひとも答えてみてはいかがでしょう?と思いました。
いつもお世話になっている
だって猫だもんのマーガレットさま、いかがですか?
栗丸ぼっちゃんと同じ年の朱音くんや伽乃子ちゃん、
雛菊と同じサビ猫のフク美ちゃん、栗丸よりグレーが濃いシャムMixの桃伽ちゃん
みんなみんな家のコと共通点があるので、とても興味があります。
お時間がある時にでも、ぜひ。
[PR]
by asa_39 | 2005-10-29 15:28 | はじめに -3匹の猫紹介- | Comments(2)
c0015367_15533572.jpg


虎太郎は、相変わらず洗面台で水を飲む。

まずは、手で、流れる水をかきかき。
次に、頭で、流水を受ける。
そしておもむろにごくごく。

これがこたさん水飲みパターンの日常的な流れなのだけど
最近、こたさんったら、変なんです。

毎日同じことをしているはずなのに、
どうやら鼻に水が入るらしく、飲んでる途中で
『びえーっくしょ!びえーっくしょ!びえーっくしょ!』
と、くしゃみ連発。

おお、こたさん、毎日やっているのに、なぜに下手になっていくの。

…。
……。
理由がわかった。



c0015367_17471765.jpg

日々水に慣れていくこたさん、
頭に受ける水の量も増えていっているらしく
頭から、眉間へ、眉間から、鼻筋へ、鼻筋から、鼻の穴へ…。
あああ。
こたさん、本当に何をやっているの。

それでも、虎太郎は、今日もまた洗面台で水を飲む。
鼻に水が入っても気にシナイ。
くしゃみ連発しても、気にシナイ。
それが虎太郎。
それが、男というものです。


しーたんとの日々さんから、猫バトンがまわってきました。
近々書いてみようと思います。
[PR]
by asa_39 | 2005-10-28 17:52 | 虎太郎 | Comments(6)

栗丸の指吸い癖。

c0015367_125515.jpg

真剣な顔の栗丸ぼっちゃん。
何かを発見したのか?…と、思いきや。


c0015367_1254633.jpg

大あくび。
特に何でもなかったらしい。


この後、すぐにぐっすりお休みになりました。
後ろの黒い塊は、ひなたんです。

しかし、栗丸ぼっちゃんは、
家にきたときからマジ寝する前に飼い主の指を
『むっちゃむっちゃむっちゃむっちゃしゃっくしゃっくしゃっくしゃっく』
と、言った感じでずーーーっと吸いつづけるのだけど
この癖は大人になっても抜けないものなのでしょうか。

我が家の末っ子ぼっちゃんも、もうすぐ2歳と6ヶ月。

結構いい年になってきたような気がするのですが
いつまでも甘えっ子&お子ちゃまのまんまです。


いや、良いんですよ。
いつまでも甘えっ子でお子ちゃまで良いんですよ。
できることなら、いつまでもこのままで居て欲しいと願っておりますよ。
ただね、それをやられると
飼い主の手がよだれでべっとべとになるんですよね…。
べっとべとのまま眠りにつくのが、ちょっと、いや、かなり
いやだなあと日々思っているだけのお話です。

とは言え、彼の指はあまり吸わない。

うひひ。
飼い主の方が好きなのかしら。
うひひひひ。
[PR]
by asa_39 | 2005-10-27 12:12 | 栗丸 | Comments(6)

雛菊心の訴え。

c0015367_18251484.jpg


雛菊です。

土曜日からきていたおじさんが、昨日帰っていきました。

ワタシは、事前に飼い主から

『ひなたん、泊まりにくるおじさんにたくさん愛想をふりふり
媚をうりうりするんだよ。
そうすると、飼い主たちにいろいろと恩恵が…!』

などと、それってどうなの?みたいな話をされていたので
仕方なく重い腰を上げて、愛想ふりふり媚をうりうりしてみました。

おじさんったら、

『おまえはめんこい(※)なー。雛菊、小遣いあげるか?』

とか言っちゃってたけど、めんこいって何かしら。
小遣いって何かしら。

とりあえず、めんこいも小遣いも、飼い主的にはすてきな言葉だったみたいなので
飼い主思いのワタシは、おじさんの前でお腹まで見せてあげて、
思う存分撫でさせてあげました。

ワタシが飼い主たち以外の人にお腹を見せたのは
おじさんが初めてだったのだけど、
ぶっちゃけ、良く頑張った、ワタシ。
自分で自分を誉めてあげたいです。

最終日は、おじさんと一緒にソファで転寝をしてあげたんだけど
仙台に戻ったおじさんが、電話をかけてきて
飼い主に『雛菊と一緒にお昼寝したんだぞ』って自慢してました。

飼い主ったら、おばかさんだから、おじさんにちょっとジェラってた。
あーあ、飼い主の相手って、ほんと疲れちゃう。

飼い主も、おじさんみたいに、
ムツゴロウフェロモンっていうの?あの、もっさーって身体から何か出てるやつ。
アレ、出せればいいのに。
そしたらもっと飼い主にも媚をうりうり愛想ふりふりしてあげるのになあ。
同じ親子なのに、どうして違うのかしら。
猫のワタシには、わからないなあ。


※めんこい=仙台弁でかわいいの意
[PR]
by asa_39 | 2005-10-26 18:51 | 雛菊 | Comments(2)

虎太郎心の呟き。

c0015367_1823459.jpg


虎太郎です。

一昨日から、なんとなく見覚えのあるおじさんが来ています。

ボク的には、本当は男なんて、ぺっぺ!って感じなんですが
あまりにもボクに話し掛けてくるので
とりあえず頭突き攻撃をしかけてみました。
成功です。
攻撃が成功し、そのおじさんは、メロメロし始めました。

その後も、
飼い主たちとの話を2割ぐらい聞いて
残りの8割で、ボクにずーーーーーーっと話かけてきます。

ボクときたら、持ち前のアイドル精神を発揮して
クネクネしながら今度はお腹を見せてあげました。
アイドルは辛いです。
出血大サービスです。

おじさんは、もっとメロメロしてました。

だから、月曜日におじさんがお外から帰ってきたときに
玄関まで走ってお出迎えをしてあげました。
悩殺されたおじさんは、心底嬉しそうにボクを抱っこして
『仙台に連れて行く…』
と、ボクにぼそぼそ話してました。

ナンバーワンアイドルって、ほんと辛いです。
マメじゃないと勤まらないお仕事なのです。
このままホストになったら、歌舞伎町に店を持つ事だって
やぶさかではないような気がしてきました。

飼い主の目が、何となく$マークになってて、怖いです。
守銭奴って、いやですね。
[PR]
by asa_39 | 2005-10-25 19:31 | 虎太郎 | Comments(4)

栗丸心の叫び。

c0015367_11113964.jpg


栗丸です。

昨日の午後、知らないおじさんが来ました。
猫として、野性味溢れる警戒心旺盛なボクはすぐさまソファの下に隠れました。

すぐにいなくなると思ったのに、おじさんは夕方になってもいなくなりません。

それどころか、どっしりと腰を落ち着けて
ボクの隠れているソファの上で、まったり寛ぎはじめました。

その内、虎太郎と雛菊と、飼い主たちの楽しそうな声がしてきました。

虎太郎と雛菊ときたら、会った瞬間から
知らないおじさんになついてすりすりごろごろしてました。
繊細なボクには、ぶっちゃけ信じられません。
猫さらいみたいな悪い人だったら、どうするつもりなんだ。

でも、楽しそう…。

ああ、ボクのおもちゃ(パタパタ)を振る音が聞こえる。

しかし、ココで出て行っては、猫としてのプライドが…。

耐え切れずに、顔を半分だけ出してみました。

途端に、みんなに注目されたので、またすぐ隠れました。
念には念を、です。
だのに、みんなの爆笑が聞こえます。
屈辱です。
ボクを笑うなんて屈辱です。

屈辱に打ち震えながらも、相変わらず外は楽しそうです。

その上、飼い主の『おやつだよー!』の声まで聞こえてきました。

あああああ。
もう、だめだ。
おやつだいすきーーー!!!
ボクも!
ボクも食べるーーー!!!

結局、ソファの下から出てしまいました。

出た後で、おじさんに構ってもらいました。
おじさんは、猫さらいじゃありませんでした。

今朝も、おじさんにちょっと構ってもらいましたが
一晩寝たら、おじさんの存在を一瞬忘れちゃって
瞳孔が開いちゃったのは内緒です。

鳥頭じゃないったら!!!
飼い主のばかっ!(怒怒怒)
[PR]
by asa_39 | 2005-10-24 11:26 | 栗丸 | Comments(6)
撮り立てほやほやのこたひなまるをご紹介。

c0015367_14285157.jpg

優雅にカリカリを食す雛菊お嬢さん。


c0015367_14301385.jpg

優雅に洗濯機の上で寛ぐ栗丸お坊ちゃん。


c0015367_14305732.jpg

客用布団(実父ムツゴロウが使う予定)の上で、マジ寝する虎太郎おいたん。


危機管理能力は、やはりナイ。と言うことに決定。

ちなみに、(今度こそ)父ムツゴロウが来ると言うことと
最近どうにも3匹がくさいような気がしてならなかったため
昨日はお風呂の暖房をつけ、床暖房もつけて
3匹をおよそ4ヶ月ぶりぐらいに洗ってみました。

栗丸の白い毛が、真っ白になりました。
キレイー。
虎太郎、もとからふわふわなのに、羽毛みたいに益々ふわふわになりました。
フカフカー。
雛菊、毛づくろいしすぎて、毛に舐め癖がついて、一見ばさばさです。
バサバ…サー…。
ああ、女の子なのに。
触ればふわふわなのに、ぱっと見なんだかコ汚い。
困ったものじゃ。

と、言うわけで、今度こそ父ムツゴロウをお迎えに行ってきます。
[PR]
by asa_39 | 2005-10-23 14:38 | こたひなまる3匹 | Comments(0)
c0015367_15303363.jpg

ぶる!

c0015367_1531980.jpg

ぎゃおおおおん!



たまたま家の中に虫が入ってきたのです。

3匹は大喜び、と言うか、大慌て、と言うか
とにかく家の中が一時騒然となりまして
『虫だ!』『虫じゃん!』『どうしよどうしよ!むっしー!』
みたいな3猫たちだけで、祭り状態だったのだけど
とにもかくにも、栗丸がうるさい。

虎太郎と雛菊が、ハンターっぽくじーっと見つめているのに対し
ぶるぎゃおーん!と鳴きつづけ、虫も逃げ惑う。
栗丸ぼっちゃん、私が虫だとしても、そんな声で鳴きつづけられたら逃げるよ…。

しかし、ぼっちゃん、意に介さず鳴き続け。

最終的に、彼が雑巾を持ち出して
ねらいを定めて天井にいた虫にぶつけて祭りは終わりました。

栗丸、運動神経はいいけど、狩は下手だと思う。

虎太郎雛菊、親代わりなのだから、狩の仕方を教えてあげてね。
とか思ってはみたけれど、教えようと思ったところで
誰の制止も聞かずに『うっきゃっきゃーーー!』と飛び出す
栗丸ぼっちゃんのことですから、なかなか難しいでしょう。
うむ。
[PR]
by asa_39 | 2005-10-22 15:41 | こたひなまる3匹 | Comments(2)