うちのねこ


by asa_39

<   2006年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

c0015367_9462773.jpg

むし?

c0015367_947258.jpg

むし?

c0015367_947276.jpg

わからんね?


そんなわけで、
ものすっごいちっちゃい虫(多分)が飛んできたときのこたひなまる。

何かいるよね?
でも、あれ、何かね?
埃かね?
いや、虫かね?

そんな感じ。
いつもうるさいぼっちゃんも、特に鳴いたりしません。
こたひなも、獲物を狙うときの『かっかっかっ』みたいな鳴き方をしません。
でも、興味津々。


それはそうと、ここ数日、お家には
『若干寝る・風呂・着替え・栗丸投薬』のためだけに帰っているようなものなので
虎太郎雛菊栗丸と、まともに会っている気がしません。

3匹が人間の言葉を話せるならば
『おばちゃん、また遊びにきてね』
などと言われそうで、恐ろしい。

人間の言葉を話せなくて、本当によかったねえ、と思う次第です。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-31 10:02 | こたひなまる3匹 | Comments(0)

頭が頑丈な虎太郎

c0015367_1344628.jpg

昨夜遅くのこと。

帰宅した飼い主を熱烈に歓迎してくれるこたさん。

足にまとわりつき、のどを鳴らしながら尻尾をたてて
おけっつをふりふり、かなりの上機嫌。

おお、こたさん、嬉しいのかい。
飼い主も嬉しいよ。
たまらんのう。

と、
ひとしきりわしゃわしゃ撫で回し、シャワーを浴びる。
寝る前の準備を行っていても、虎太郎はまとわりつき、離れない。
なんでしょう、虎太郎さん。
たまりませんな!
飼い主、愛されてますな!
しょうがないなあ、抱っこか!抱っこ!
するぜ!

そう、虎太郎を抱っこしようと。
抱っこの勢いのまま、虎太郎の頭が、すぐそこにあった扉の取っ手に、ぶつかった。

虎太郎は、重い。
およそ8キロ。
重いから、いつも勢いをつけて持ち上げている。

その勢いのまま、取っ手に、こたさんの頭が。
結構な音がしたため、焦る飼い主。

痛かったよね。
こたさん、抱っこ嫌いになったらどうしよう。
っていうか、飼い主を嫌いになったらどうしよう。
だいじょぶかい、痛くないかい。

虎太郎、何事もなかったかのように、
きゃっきゃと飼い主の腕の中で、喜んでいらっしゃる。

ああ、よかった。
虎太郎が、細かい事にこだわらない、おおらかな男でよかった。

しかし、猫を抱っこするときは、
周りにきちんと目を配らないといけませんな、と
改めて思ったワタクシなのでした。
本当にごめんなさい。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-30 13:51 | 虎太郎 | Comments(0)

げりんちょ栗丸

c0015367_1054144.jpg

飲んでいる薬のせいか、
飼い主に朝晩押さえつけられるストレスのせいか、
ここ2,3日、栗丸ぼっちゃん、げりんちょでございます。

最初、げりんちょ物体をトイレ内にて発見したときは
【げり=虎太郎】の図式が頭に浮かびまして、
虎太郎を疑ったのですが、観察結果によると間違いなく栗丸のよう。

ストレスかなあ。
ストレスだろうなあ。
病院で診てもらったときも、扁桃腺以外言ってなかったしなあ。
でも、お薬はやめないよ。
飼い主は、鬼飼い主だから、やめないのよ。
かげで泣くけどね。
鬼の目にも涙だよ、ぼっちゃん。

と、薬飲ませ決意を新たにいたしましたが、
うちにきてから一度もげりをしたことがない栗丸だけに
心象的には、とてもつらいです。

おとなしいコ(この場合は雛菊)が、じっと我慢しているのもつらいけど
いつも元気でわがまま一杯!の栗丸が、
実はストレスを受けている、と言う事実もつらいです。

もうちょっと、もうちょっとしたら、お薬も飲まなくてよいし
飼い主は早く帰宅できるようになるし、
もうちょっとだけ待っててね、ぼっちゃん。


画像は、飼い主の愛ノートPCの上で寛ぐぼっちゃん。
最近のぼっちゃんは、この場所がえらくお気に入りでして、
暇さえあればここでお外を眺めて毛づくろっちゃったりしてるわけですが
お願いですから、ここでは吐かないでくださいませ。
ほんと、頼みます。

それにしても、栗丸は、鼻が高いのう。
さすが洋猫。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-29 11:16 | 栗丸 | Comments(0)
c0015367_20511444.jpg

c0015367_20512054.jpg

c0015367_2051264.jpg

いかんいかん、仕事が終わらん。

と、若干飼い主はてんぱっております。

んなときは、昔の虎太郎と雛菊に登場願って
これでお茶を濁しましょう。そんな所存です。

それにしても、見事にシンクロして、
並んだインコのようにも見える二匹。

これは、二匹が仲良くなった直後の画像なのですが
当時は2匹がくっついて、いやがらずにいてくれることが
とても嬉しくて、夢中でシャッターをきった記憶が。

今現在は、栗丸を交えて日々仲良く暮らしていることに
感謝しないといけませんな。

きみたちのおかげで、飼い主は毎日幸せに暮らしているよ。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-28 20:55 | 虎太郎と雛菊 | Comments(0)

栗丸再び病院へ

c0015367_22495691.jpg

先週末は、またしても栗丸の病院へ。

まだ何回かに一回は吐いてしまうので、
飼い主が休みのうちにしっかり病状を把握しておこう。
と。

4月一杯くらいは、
下手したら毎日のように24時帰宅が続きそうなので、
薬はまだ残っていたけれど
行けるうちに行っておくことにしたのです。

結果は、扁桃腺の腫れがだいぶひいているそうで。

よかったー!
本当によかった。

ぶっちゃけ、栗丸が毎日朝晩飲んでいるお薬は、不味いのです
いえ、さすがに舐めたわけではないですが、においがヤバい。
粉薬だというのに、本当にヤバい。
こんな臭いもの、不味くないわけがない。

それなのに、激しく暴れながらも
毎回頑張って飲んでいる栗丸を見るのは
飼い主としても忍びなく、辛いのです。

って、毎回頭をぐわっと抑えて、
口の中に無理やりお薬を入れているのは
ほかでもない、私自身なのですが。

また、今のところ、薬を飲むことに関しては
激しく暴れ、すごい抵抗を見せる栗丸ですが
夜は飼い主の布団にいそいそと入ってきて、腕枕で寝てくれるので
まだ嫌われてはいない様子。
こちらも良かった。

とは言え、嫌われたら投薬を止めるのかと言えば
当然止めるなんてことは有り得ないのですが。
だから嫌われてもそれ程打撃ではありません。

現在、唯一と言える心配ごとは、
栗丸がストレスハゲを作らないかと言うこと。

飼い主たちの帰宅時間が遅い日が続くだけで
さみすぃハゲを作る栗丸だから、あながちハゲないとも言い切れません。

仕方ないか、はげ丸ぼっちゃんだもんな。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-27 22:49 | 栗丸 | Comments(7)

がに股雛菊

c0015367_1659417.jpg

非の打ち所がないような、そんな雛菊であっても
やはり若干の短所と言うものはあるものです。

賢くて、性格がよくて、みんなに満遍なくやさしく
そして可愛らしい、そんな雛菊の短所。

それは、がに股。

女の子なのに、がに股。

のっしのっしと、がに股。

そこが可愛く見えるのだから、短所とはいえないかもしれないけれど
何だかこの足の開きぐらいがおかしいです。

ちなみに、
虎太郎は内股です。まんまおかまちゃんみたいな歩き方です。
おけっつをぷりぷり振りながら歩きます。
栗丸はどちらでもありません。
長い足で、スタイル良く歩きます。
家の中で一番スタイルの良い栗丸だから、足の形もきれいです。

と、
まさか雛菊のおけっつだけお見せして
破廉恥なまま終えるのも、いかがなものかと思いますので
その後の雛菊、どうぞ。

c0015367_176647.jpg

枕に寄りかかる雛菊。
人間が寝ようとすると、脱兎のごとく消え去ります。
一緒に寝ればよいものを…。
照れ屋ですな。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-26 17:08 | 雛菊 | Comments(4)

気のいい虎太郎

c0015367_21162980.jpg

気のいい虎太郎は、何をしても怒らない。

床で寝ている虎太郎を、邪魔じゃのう、と思い
バンザイしている腕をつかんで引きずってみても怒らない。
と、言うか、まともに起きない。

両手で顔をぶもーっとはさんで、むりむりと可愛がっても
よっしゃ!もっとどーーーんと来い!と言う勢いで
むしろ頭突き返しをいただける。

尻尾を踏んでも怒らない。
病院に連れて行っても怒らない。
食べてるご飯を隠してみても怒らない。

って、これでは虐待ではないか。

普段いつもこんなことをしているわけではありませんよ、念のため。

で、
なぜに虎太郎がこんなに気のいいやつなのか、考えてみましたが
結局答えは出ませんでした。

多分、手がぶっといからだな。
もしくは、生きたぬいぐるみだな。
そんなわけで、自己解決。


画像は、手がぶっとくて、ぬいぐるみみたいな虎太郎。
手のぶっとい猫さんはだいすきです。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-25 21:23 | 虎太郎 | Comments(0)

栗丸の欲求

c0015367_2015942.jpg

むむぅ。


c0015367_202191.jpg

はっ。
飼い主発見。


c0015367_2023510.jpg

ちょっとちょっとー!
ぼ!
く!
ちゃ!
ん!
の!
お願いきいてー!!


c0015367_2025569.jpg

ここに入るの。


引き出し整理を始めたら、引き出しがあった空間に入りたくて仕方ないらしい。
でも、入れず。
その欲求を飼い主にぶちまけられても、
飼い主はどうもしてあげられないのだよ、ぼっちゃん。

くっ…。
力不足でごめんっ…!


で、
のどが痛いはずの栗丸、平素変わらずぶいぶい鳴いております。
本当にこれで治るのだろうか…。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-24 21:32 | 栗丸 | Comments(4)

雷鳥雛菊

c0015367_16461683.jpg

見ればわかる、触ればわかるよ、雛菊を。

と、言うわけで、うちのお嬢様雛菊は
基本的に天パ子なので、通常時から毛がもっさりしており
色も、黒が多いサビ模様なのですが
夏と冬では若干毛量と毛色が変わります。


【夏】
涼しげなベージュっぽいイメージ。
毛もクールビズよろしく省エネ使用に。
そのため、がりがりに見えることもあり
飼い主いらぬ心配をする。

【冬】
黒を基調とした、落ち着いたイメージ。
毛は、ウォームビズの見本よろしく
盛んにぐるりんぐるりんと天パ子に。
そのため、飼い主から
『ひなたん、最近肉付きがよくなったねえ。がりがりはいかん、女は肉よ』
など、いらん言葉をかけられる羽目に。


どちらも体重はほぼ変わらず一定です。

雷鳥のように、冬と夏では、著しく毛が違うので
見てるこちらは結構楽しめます。

ちなみに、虎太郎と栗丸に、見てわかる変化はありません。

虎太郎は、常にもっさり、春夏秋冬もっさり。
栗丸は、常にはげ丸、春夏秋冬はげ丸です。
鯛は腐っても鯛。みたいなお話ですか。
違いますか。


画像は、冬バージョン雛菊。
黒々としていて、もっさりしています。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-23 16:53 | 雛菊 | Comments(0)
普段は毛づくろいなんてしない、
無造作ヘアを楽しむ今時の男・虎太郎ですが、
たまには身だしなみにこだわることも。

c0015367_19203331.jpg

なんか気になる。


c0015367_1921062.jpg

ここかゆい。


c0015367_19212090.jpg

かゆいー。(若干セクシーポーズ)


c0015367_19214482.jpg

かいた後は、舐めとかないと。


c0015367_1922880.jpg

はさまった毛が取れない。


c0015367_19223732.jpg

むっきー!!


でも、毛づくろいはしません。
あくまでも、無造作を貫きます。
もしくは、専用美容師(飼い主)にセットしてもらうのを
じっと待ちます。
待ちの男ですから。


新しい携帯の、きれいな画像の出し方を
分厚い取り説見つつ熟考したのですが、
無理、と言う結論が出ました。
結論出すの早いな、オイ。
[PR]
by asa_39 | 2006-03-22 19:25 | 虎太郎 | Comments(0)