うちのねこ


by asa_39

<   2006年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

真剣な栗丸

c0015367_19332738.jpg

たいていの場合、栗丸は真剣です

ご飯を食べるときも
寝るときも
虎太郎をストーキングするときも
雛菊とゴム鞠のように遊ぶときも
もちろん
気の乗らない飼い主におもちゃを押し付けて
『いいから、投げれ』と、命令するときも

飼い主、一生懸命な栗丸を見ると
『ああ、今ちょっとめんどく…いやいや、栗丸の相手をせねば』
そう思い直して、おもちゃ投げマシーンへと早変わり
いっぱい遊んでいっぱい食べていっぱいお休みね、栗丸


画像はおもちゃを狙う真剣な栗丸
こんな顔で、おけっつをふりふりして
飛びかかる準備をしているのだから
可愛すぎて相手をしないわけにいかんのですよ
[PR]
by asa_39 | 2006-07-31 19:33 | 栗丸 | Comments(2)
c0015367_21235873.jpg

雛菊の姿が見えないので、ちょっと探してみたら
ベッドで寛いでいるところを発見

それにしても、すごい表情だな
そんなに飼い主が登場したのを驚いたのかい、ひなたん

そして、その、にょっきり出ている腕だか脚だかわからないものは…


c0015367_21251433.jpg

正解は左後ろ足

それで寛げるならば、そのままゆっくりしておいで
[PR]
by asa_39 | 2006-07-30 21:27 | 雛菊 | Comments(4)

虎太郎、暑いものは暑い

c0015367_21133297.jpg

そろそろ梅雨明けですかね
せっかく涼しい毎日を送っていたと言うのに
ここ2,3日ですっかり暑くなってしまって、困ります
とは言え、夏が来ないことには困る人もいるだろうから
私が文句ばかりも言っていられない
まあ、寒いより、ましか
と、仙台生まれ、仙台育ちのくせに寒がりな飼い主は思うわけです

でも、そうも思っていられないのは
毛がもっさりで飼い主よりも暑さを身にしみて感じているであろう、虎太郎

もともと冬場でも、その、並々溢れる毛量にそれ程寒くなさそうな彼ですが
さすがに暑さには若干弱い様子

画像のように、大また開き&その手は何?と言う感じで
のっちゃりと惰眠をむさぼっております

だのに、飼い主には抱っこしたがって甘えてくるのですよ

こっちは汗かいてるっつーの
こたさん抱っこすると、腕とか首とかに、毛が生えてるかのように
みっしりこた毛がつくからいやなんだっつーの

などと、文句を言いつつも、ついつい抱っこしては
顔を顔をあわせてぐりぐりする、初夏の日

降ろして後悔
なんじゃ、この、身体にべっとりついたこた毛は…
[PR]
by asa_39 | 2006-07-29 21:18 | 虎太郎 | Comments(0)

栗丸、絶対狩が下手

c0015367_107480.jpg

ちっちゃな虫を発見栗丸坊ちゃん

さすが猫、目ざとい!

が、しかし。


c0015367_1075546.jpg

うんにゃーーーー!!!
うんみゃみゃーーー!!

c0015367_1082974.jpg

ふんがふんが
ここでしょ、この辺りでしょ

c0015367_1085890.jpg

降りてこいやー!
ごるあー!
にゃーーー!!!


と、この調子でなき続けるので、激しくうるさい。
こんなにうるさいんじゃ、敵は100%逃げると思うのですよ。

案の定、と言うか、栗丸が今まで狩に成功したことはないのですが
飼い主、万が一猫語が話せれば

『うるせー。黙って狩しないとつかまんねんだよ!
 そして、近所迷惑だから、ちょっと静かにしてください、おぼっちゃま』

そう、教えてあげたい今日この頃。

夏はますます虫が増えるから、もっとうるさくなるんだろうな。
[PR]
by asa_39 | 2006-07-28 10:11 | 栗丸 | Comments(0)

深窓の令嬢雛菊

c0015367_1733132.jpg

相変わらず窓際で寛ぐ雛菊お嬢様

なぜかここの場所がだいすきで、よくここでまったりとしている

が、
一度窓を開けると、ぴゅーーー!!!っといなくなる
外の世界が怖いのか
ベランダに出たがることはない

もちろん、玄関に迎えに来る事も無い、クーリッシュな彼女は
玄関の外にもこれっぽっちも興味を示さない

お家の中だけが、彼女のテリトリーで
お家の中だけが、安心できる場所

お外暮らしを知っている雛菊は
虎太郎栗丸と違って、異常にお外を嫌がるけれど
お家が一番、と思ってくれているのであれば
それはそれで幸せなことですな


画像下は、ベランダから撮影の雛菊
飼い主がこちらにいると言うのに、空を見ながら瞑想中
こっち向けばいいのに
c0015367_17365810.jpg

[PR]
by asa_39 | 2006-07-27 17:37 | 雛菊 | Comments(2)

虎太郎おっさん

c0015367_1759349.jpg

例によって、例のごとく、ワタクシにめろめろしながら
激しく甘えてくる、虎太郎一匹。

『こたーーーん』
などと言いながら、撫で回す飼い主一人。

それを見ながら、冷静に
『虎太郎は本当に甘えっこだね。でも、ちょっと考えてみるときもくない?
 虎太郎、人間で言うと結構良い年なのに、
 ままーんって甘えてるわけだよね』
と、突っ込む彼一人。


なななな!
なんですと!
こんなにキュートでプリティなこたさんが、きもいですと?
そして、おっさんですと?


早速ネットで調べてみたら、人間年齢、虎太郎およそ40歳。
若く見積もっても、30代後半か。

ううむ。
確かにそう考えると、きもいかもねえ。

などと言いながらも、虎太郎が飼い主に頭突きをかましながら
盛大に喉を鳴らしてにゃごにゃご言い、
挙句、ワタクシの後ろをストーキングして追いかけてくる姿は
可愛すぎて、時に涙が出そうになるのです。


おっさんだろうと、きもかろうと、それで、ヨイ。


とは言え、画像の虎太郎の寝顔は、確かにおっさんくさいような。
[PR]
by asa_39 | 2006-07-26 18:04 | 虎太郎 | Comments(4)

栗丸の肉球

c0015367_1330656.jpg

栗丸の肉球がすきだ

虎太郎のように、黒一色じゃないくせに
指ごとにきちんと色分けされているところがすきだ

いつもはしゃいでいるから、はしゃぎすぎて
肉球に汗をかいて、方向転換するたびにバッシュのような音がするのもすきだ

遊んだ後は、肉球のピンクの部分が
真ッピンクになっているところもすきだ

触ると子猫みたいに柔らかいところもすきだ

抱っこ嫌い(自分がしてほしいときは別)だから
抱っこすると、肉球全部を使って私を押してくるのがすきだ


まあ、要は、理屈じゃなくて栗丸の肉球がすきなんです

こたもひなも、肉球が可愛いとは思うけど
肉球だけに限定すると、栗丸の肉球が一番すきなんです


画像は、必殺肉球ちら見せ栗丸
[PR]
by asa_39 | 2006-07-25 13:34 | 栗丸 | Comments(2)

虎太郎の尻尾好きな雛菊

c0015367_113241.jpg

虎太郎の尻尾が、家中で一番長くてふさふさしているせいか
雛菊、飽きずに虎太郎の尻尾で遊ぶ。

虎太郎も、それほど嫌がらずに、尻尾をぱたぱた振り回す。

猫の親子なんかではよく見る光景だと思うけれど
まるで兄弟のようなこたひなでも、こんな光景が見られるとは。

ただ、ちょっと不思議なのは、雛菊、虎太郎以外の尻尾には
それほど興味がないようで、栗丸の尻尾では遊びません。

長さとふさふさ感がポイントなんだろうか。
[PR]
by asa_39 | 2006-07-24 16:59 | 虎太郎と雛菊 | Comments(0)

火災報知器点検と虎太郎

c0015367_1313662.jpg

マンションの火災報知器点検

猫にとっては見ず知らずの人間がやってきて、
変な棒を天井に当てて、大音量の警報を鳴らす迷惑な点検

先日の点検日

点検のお兄さんが飼い主家にやってきたとき
雛菊と栗丸はまっさきにソファの下へ
賢い

なぜかびびった虎太郎、洗面所へ
賢くない

洗面所にも火災報知器がついているから、
あの狭い中、お兄さんと2人きりになった虎太郎は
逃げ場を失い、甘んじて
・知らない人と2人きり
・聞きたくない警報を聞かせられまくり
と言う、罰ゲームのような事態に陥ったのでした

最初に逃げた場所が悪い

とは言え、ものすごく身体を小さくして、
瞳孔をがっつり開いて怯えるこたさんは可愛かったです
ぶふ。


画像は、直後の虎太郎
飼い主のタオルガウンのようなものに包まって
恐怖回避中
[PR]
by asa_39 | 2006-07-23 13:06 | 虎太郎 | Comments(2)

寝る直前栗丸

c0015367_212516.jpg

一番お気に入りの場所で、今にも寝そうな栗丸発見。

にじり寄ってみました。

 ↓


c0015367_2125231.jpg

鼻、つやつや。

栗丸が可愛すぎて、飼い主ってば悶絶死できる。
[PR]
by asa_39 | 2006-07-22 21:08 | 栗丸 | Comments(2)