うちのねこ


by asa_39

<   2014年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

栗丸、ひとり

c0015367_10155226.jpg


栗丸以外がわらわらまとわりついて、洗面所に閉じ込められたり
(わざとじゃないよ。甘茶が勝手に扉を閉めたのに気付かなかったんだよ)
楽しくしている中、いつも率先してアホをやらかす栗丸がいない。

いや、アホをやらかすわけじゃないけど、
紅花と甘茶のアホに巻き込まれる栗丸がいない。

探してみたら、テレビの後ろにいたよ。
巻き込まれ体質でも、たまにはスマートに逃げるもんだね。
[PR]
by asa_39 | 2014-01-31 10:20 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

虎太郎と飼い主

c0015367_7383327.jpg


朝、ほんの少しの時間飼い主一人。
赤子が起きるまでだから、日によって時間は違うけど
0分から30分の間ぐらい。

に、
虎太郎を構いたおす。
普段全然構えなくてごめんよ、こたさん。
[PR]
by asa_39 | 2014-01-30 07:41 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

甘茶のソファ

c0015367_1254531.jpg
c0015367_1253264.jpg


まるでソファのようなくつろぎっぷりですけど、
それはソファではないし、ましてや、
角度がいいからと言って、甘茶専用の何かではない。

最近よくおかしな画面になっているなあと思っていたけど
原因は甘茶ウイルスだったか。
Macはウイルスに強いと思っていたけど間違いだった。
[PR]
by asa_39 | 2014-01-29 12:10 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(4)

紅花、外を見る

c0015367_8151940.jpg


カーテンごしに、外を見る紅花。

パトロールのつもりなのかもしれないけど、
カーテンごしに外って見えるものなのかね?
猫の視力って、なぞい。
[PR]
by asa_39 | 2014-01-28 08:16 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

虎太郎栗丸とミカン

c0015367_8181530.jpg


虎太郎が寝ているのを良い事に、寄り添う栗丸。
と、ミカン。

今年の冬は、たくさんミカンを食べた。
いつもこれでもかって皿に盛って、常にテーブルに出していた。
10年ぐらい箱買いしてなかったけど、なんなら箱買いしても
良いぐらい食べた。
ミカン美味しいですよね。
[PR]
by asa_39 | 2014-01-27 08:21 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

甘茶、中途半端

c0015367_8482288.jpg


中途半端な位置に陣取る甘茶。

中に入るでもなく、上に乗るでもなく。

甘茶的にそこで満足なのか、猫の好みはわからんもんだな。
[PR]
by asa_39 | 2014-01-26 08:49 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

紅花、ステイ

c0015367_15514344.jpg


飼い主の足元で、ご飯食べ終わるのを待つ紅花。
忠犬のよう。
猫だけど。
[PR]
by asa_39 | 2014-01-25 15:53 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

虎太郎枕

c0015367_11491789.jpg


飼い主の脚をまくらにのびのび寝る虎太郎。

中途半端に開いた足がまた。
開くか閉じるかすると良いのに、気にならないのかな。
ぐらぐらしてるから、飼い主は若干気になるよ!
[PR]
by asa_39 | 2014-01-24 12:12 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

栗丸甘茶のシルエット

c0015367_16335863.jpg
c0015367_16334065.jpg


栗丸甘茶の午後の集い。


栗丸はすぐわかったけど、一瞬甘茶が誰かわからず
甘茶か?紅花か?とカーテンごしに顔を近づけたら
なぜか甘茶にシャーって言われた。
カーテンごしにデコピンしてやった。
フハハハハ!
[PR]
by asa_39 | 2014-01-23 16:42 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

紅花、赤子を守る

c0015367_7404860.jpg


赤子をバウンサーに乗せ、キッチンで料理をしていたら
すっかり守り神的な紅花。
料理が終わるまで、離れず待機していた。

これは赤子を守っている姐御気質なのか、
はたまた、ただここにいるだけなのか。

先日、バウンサーにいる赤子に紅花を近づけてみたら
はしゃいだ赤子の足が、紅花の顔面にヒットし
それでも怒らず近くにいたからな、守っているつもりなのかも。
飼い主の足がちょっとでもぶつかったら、すごい大げさに叫ぶくせにね。
自分から当たってきてね。
当たり屋か。
[PR]
by asa_39 | 2014-01-22 07:46 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(2)