うちのねこ


by asa_39

犯人は栗丸だ。

c0015367_2345516.jpg


さあ、こたひなまるの更新をしよう、と思っていたのに
買って貰ったばかりの光学式マウスが全く動かなかった。

ケーブルには、噛み跡。

…。
……。
やつか。

ケーブルを齧ると言えば、やつか。

と、言うわけで、犯人の栗丸ぼっちゃんを探すも
ぼっちゃんはすでに夢の中にいらっしゃって
『ちょっと、これ齧ったの栗丸でしょう?』と
遠くから叫ぶ飼い主の声など、100%無視してくださる。

なんてこと。

彼は『栗丸じゃないかもしれないじゃない』と、
栗丸をかばうような事を言っていたけど
雛菊が齧るのは人間の指だけだし、
虎太郎が齧るのは、ビニールと買ってきたばかりの野菜だけだ。

しかし、現行犯でない限り、捕まえることができないのも
また世の常なので、栗丸を叱るのは断念した。

とは言え、大変使いづらい。
マウスって偉大だな、と思いを馳せながら
明日にでも新しいマウスを購入してきます。

最近やられてなかったから安心していた私がばかでした。
ああ、でも、これで感電とかされなくてよかった。
コンセントがついてるものとか、ちょっと怖い。


画像は、まるで明子姉さんのような栗丸。
栗丸、物陰からそーっと伺ってると、必ずこちらを見てきます。
[PR]
# by asa_39 | 2005-04-09 23:14 | 栗丸 | Comments(2)

虎太郎クツ箱が大好き

c0015367_1671721.jpg


こたさんは、玄関がだいすきで、夏場はよく、大理石が使われているところに
這いつくばって涼を取りつつ、惰眠をむさぼっていらっしゃるのですが
玄関についているクツ箱もなぜかだいすきです。

飼主がクツを出そうとクツ箱を開けると
隙を見ては中に入り込みます。

叱ったところで全く効果はなく、それどころか出そうと試みても
足を踏ん張って頑張るのです。ああ、もう。
無理に出すと、虎太郎どころか、中に入っている靴まで
ばらばらと落ちてくるので、飼主、虎太郎閉じ込め作戦を決行。

虎太郎、クツ箱へ。

飼主、扉を閉める。

飼主、扉を見守る。

鳴き声も動く音も聞こえてこないので、飼主、尚も見守る。

見守る

見守る

見守る

飼主、根負けして、扉を開ける。

虎太郎、何事も無かったかのようにくつろぎ中。

なんでだ。
恐怖心はないのか。


画像は、クツ箱に収まるこたさん。
左腕はクツに突っ込んでおります。
しかしまあ、こんなぎゅうぎゅうのところに好き好んで入らなくても。
[PR]
# by asa_39 | 2005-04-08 16:27 | 虎太郎 | Comments(2)
c0015367_1854594.jpg


雛菊へ。


ひなたん、我が家の猫の中で紅一点のとてもすてきなお嬢さま。

そんなあなたも、4月4日をもって、3歳になりました。

一番年長だからということではなく、
多分、元々の育った環境や、生まれ持った性格から、
いつも遠慮がちで、気を使い
他の猫にも優しく、人間の言うことをよく聞く雛菊。

私は、雛菊に会って、
『猫ってこんなに聞き分けがよく、賢かったっけ?』と
驚かされるばかりです。

その反面、飼主が1泊でも家を空けると
帰宅時にびびって挙動不審になる、その繊細さ。
というか、記憶力の無さ。

あなたは一度『だめ』と教えたことは、2度とやらない
そんな賢い子ではないのですか。
1泊で忘れるなんて。

…。
と、文句を言っても仕方ありませんね。
きっと警戒心が強いのでしょうね。

でもたまには、その警戒心を解いて
飼主に思う存分抱っこをさせてくれても良いのではないですか?

いえいえ、良いのです。
抱っこがキライなのは、よーっく存じております。
ただ、しつこい性格の飼主、雛菊が抱っこ好きになるまで
【1日1度の雛菊抱っこタイム】を細々と続けさせていただきます。
いつか、10年後でも良いから、抱っこが好きになりますように。

最後にひなたん。

お誕生日、私が決めておきながら、
忘れててごめんなさい。
今日はお家に帰ったら、チャオのマグロを
温めて出させていただきますのでお許しを。

雛菊の3歳の一年間がすてきなものになりますように。
本当におめでとう!


飼主より。
[PR]
# by asa_39 | 2005-04-07 18:22 | 雛菊 | Comments(4)

栗丸ぼっちゃんの凹印。

c0015367_15391939.jpg


栗丸ぼっちゃんの頭は凹印。

ぼっちゃんの頭を真正面から、よーく観察すると、
なぜか、凹んで見える。

最初それに気付いたとき、これは何事?と
どきどきしたのですが、詳細に観察してわかりました。

頭のてっぺんの毛が、耳の始まり部分の毛に比べて短い為
真正面を向くと、頭に凹印が現れるのです。

なぜ、耳の毛だけが他よりも長いのか?なんて気にしちゃいけません。
体の毛は、よっぽど短いのかしら?なんて心配してもいけません。
ぼっちゃんの毛が、薄く短いのは、飼主よーっく存じております。

特に心配のない現象ではあるのですが、
この凹印に気付いてからというもの、
真正面から栗丸の顔を見るのがおかしくて仕方がありません。

虎太郎は全般的に毛が長くて多いので、こんな風になりやしないし、
雛菊は、まず、耳と耳の間隔がおそろしく狭い為凹印は見られません。

ぼっちゃんオリジナル。
ぼっちゃんには、たくさんのオリジナルがあって良いなあ。


画像は、今シーズン最後のセーターぼっちゃん。
頭の凹印がよくわかるから、と選んだ画像なのですが
このなんともいえない表情がおもしろくて、飼主は見るたびににやけます。
昔の少女マンガ並に、目に星が飛んでます。
[PR]
# by asa_39 | 2005-04-06 15:48 | 栗丸 | Comments(0)

待ってるこた。

c0015367_11214159.jpg


4月に入って、ようやく落ち着きを取り戻した飼主ですが
3月末は、鬼のような忙しさに、ちょっとあっぷあっぷでした。

世の中にはたくさんの忙しい人がいるのだから、
自ら忙しいアピールをするのはあまり好きではないけれど
そうは言っても、終電もなくなり、交通手段はタクシーのみとなり
それでも終わりの見えない仕事を片付けていると
どうしてもイライラしたり、気弱になったりいてしまうものです。

そんな時、すでに帰宅していた彼からメールが。


件名:がんばってー
本文:やつらも応援してる
添付:上記画像


ここで泣かずして、いつ泣くのかと。
甘えるような潤んだ瞳でこちらを見つめる虎太郎の画像を見て
疲れがMAXに達していたせいもあり
泣けて仕方ありませんでした。
とは言え、実際においおい泣いたわけではないですが。

【自分のため】
【猫のため】
【生活のため】
私が働く理由はいろいろありますが、
猫たちが元気の源になっていることは、間違いありません。
[PR]
# by asa_39 | 2005-04-05 11:30 | 虎太郎 | Comments(9)