うちのねこ


by asa_39
c0015367_20455163.jpg


本日は朝から彼が出かけてしまったため
飼い主は一日お家でぷらぷらと過ごすことに決定。

好きなことをしながら午前中を過ごし
お昼を食べて雑誌を読んだりしていた。
すぐそばには猫たちが。

おおぅ、至福。
なんて至福。

そう思いながら、わしゃわしゃ猫を撫でていたところ
どうにもこうにも睡魔に襲われ、お昼寝することに決定。
ちょっと辺りを見渡すと、丁度よくひなたんがソファでご就寝。

ひなたんと一緒にお昼寝をしよう。

飼い主、雛菊ににじりよる。

なんとなく撫でていたときは、雛菊もごろごろいいながら
うっとりと手をのばしたりしていたのですが…。

いざ、飼い主が雛菊に擦り寄って寝ようとすると
『え?やだ、ここで寝るつもり?』と
足早に逃げていってしまった。

…。
…。
おい、ひなたん。

きみは、彼の膝ではうっとりと眠っているであろう。
私のそばで寝てくれても良いのではないかい。

そう思ってはみたけれど、
いたしかたないので、虎太郎と栗丸を呼び寄せて寝ました。
あつかった。


画像は、彼の膝に寄りかかるお姫様雛菊。
私に寄りかかって寝ることはありません。さみすぃ。
[PR]
# by asa_39 | 2005-06-05 20:59 | 雛菊 | Comments(0)
c0015367_22395142.jpg


なぜなのか、最近、栗丸の眉毛が折れる。

上の画像も、右目上の眉毛が一本ぴろぴろと垂れ下がっているのだけど
こうなってしまうと後はぽろりと落ちるのも時間の問題。

根元は残っているので、抜け眉毛が激しいわけではないから
特に心配はしていないのだけども、
そうは言ってもどんどん折れていくと
なんだかちょっと可哀想。

このままでは、本当に栗丸ではなくて、栗麿と改名する日も
遠からずきてしまう。

困った。
困ったなあ。

で、いろいろと、なぜ抜けるのか、と言う真相を探るべく
飼い主必死で考えてみたのだけど、
これはアレですな。

まず、栗丸ぼっちゃんは常に誰かに遊んでもらいたがり
激しい追いかけっこを繰り広げ、
その揚句、げしげし蹴られたり噛まれたりしている。
のが、たまたま眉毛部分にスマッシュヒット。

そして、栗丸ぼっちゃんは常に誰かに甘えたがり
虎太郎雛菊の顎の下に顔をむぎゅっとくっつけ
でこを舐めてもらっている。
でこでは飽き足らず、眉毛も舐められすぎ。

最後に、栗丸ぼっちゃんは、飼い主とぱたぱたで遊んでいるときには
周りが見えなくなるほど熱くなりやすい男なので
机と言わずイスと言わず、頭をがんがんぶつける。
ぶつけた勢いで眉毛ぽろり。

と、
3っつ程原因を考えてみたのですが、いかがでしょう。
[PR]
# by asa_39 | 2005-06-04 22:52 | 栗丸 | Comments(0)
c0015367_15501220.jpg


毎日一緒に眠る、虎太郎との至福の時間。

私の枕をほぼ占領し、私の顔に自分の顔をぎゅむむっとくっつけて
ぴすーぴすーと、耳元でいびきをかきながら
ぐっすり眠る虎太郎。

柔らかくて暖かくて、私が寝返りをうとうとすると
顔を鼻ごとぐりぐり押し付けてきて、
寝ぼけながら私も虎太郎の顔に、ぐりぐり。

と、いかにもラヴーな愛と癒しの時間なのだけども。

毛が。
飼い主の顔中に毛が。

もう、何ていうのでしょう。
お風呂上りに化粧水やら乳液やらを塗ったくって寝ると
虎太郎の毛が、顔中にぼさぼさついて、痒くてたまりません。

じゃあ、べたべたしない、さらさらの化粧水を使えば良いのでは?
…。
……。
だめです。
極度の感想肌の飼い主、さらさらタイプなんて使ったら
それこそ小じわが出まくって大変なことになってしまいます。

困った。
とっても困った。
ああ、顔が痒い。

とは言え、毛量がはんぱない虎太郎は
夏になると涼しい場所を求めてフローリングを彷徨うので
この悩みも今だけのこと。

そして夏になると『こたー、寂しいから一緒に寝ようよー。』と
顔のことはころっと忘れて自ら誘うようになるのです。

まさに、喉もと過ぎれば…ですね。
[PR]
# by asa_39 | 2005-06-03 18:47 | 虎太郎 | Comments(2)

ぷひぇっしょ!雛菊。

c0015367_1645377.jpg


雛菊は、洗面台でお水を飲む。

当初は、そんなことはなかったけれど、
虎太郎の真似をしたのか、自動給水器には見向きもせず
洗面台の上でくねくねと待機して、
ちょこっと水を出してあげると嬉しそうにぺろぺろ飲んでいる。

飲んでいるけど。

どうも、上を向いて飲んでしまうようで、たまに

『ぷひぇっしょ!』

と、言う声が洗面所から聞こえてくる。

ひなたんのかわいらしいくしゃみだ。

鼻に水が入ってしまうみたいで、
雛菊は水飲み中、または水飲み後によくくしゃみをしているけれど
こればかりはどうにも上手にならないみたい。

気管に入ってむせてるときもあるし。

大丈夫なのか、とも思うけど、
本猫はくしゃみをしても、むせたとしても水道から
水を飲むのを止めない為、それはそれで良いみたい。

しかしひなたんのくしゃみの音は何度聞いてもかわいいなあ。


画像は洗面所にいる雛菊。
なんでこんなにびびっているのか。
[PR]
# by asa_39 | 2005-06-02 20:36 | 雛菊 | Comments(2)
c0015367_150495.jpg


寝室内、ウォークインクローゼット隣にある、普通のクローゼット。

初めて登頂に成功してから、何日かぶりに
またもやぼっちゃんが、登頂に成功。

おおー!すごい、ぼっちゃん。
あんな高いところ、よく登ったね。
気合入れて、鳴いてたからなあ。
どがっばぎっ…とか言う音を出しながら登頂していたのは
ちょっと気になるけど、でもおめでとう!

と、飼い主ひとしきり喜びながら写真撮影をして、
ほどなくぼっちゃんを放置。

睡眠以外で寝室にいる必要が無い為、飼い主リビングに移動します。

当然、ぼっちゃんは一人ぼっち。

今までの彼の高みの城である、食器戸棚やキャットタワーは
リビングダイニングに置いてあるので、一人ぼっちになることがなかったけれど
寝室のクローゼット上では、本当に一人ぼっち。

飼い主が、キッチン辺りをうろうろとしていたら
案の定、栗丸ぼっちゃん、鳴きながら寝室を出てきた。

ぼっちゃんは寂しがりだからね。
別に甘えたいわけじゃないけど、1人で1つの空間にいるのは嫌なんだよね。

小さい時から、常に虎太郎雛菊私彼、の2人2匹とくっついて育った栗丸。
一人ぼっちはちょっと苦手なようで、その後4日ほどたつのですが
それ以来クローゼットの上に登ろうとはしません。

いつか一人ぼっちでも、平気なコになるのかな。


画像は、登頂に成功し、高いところを満喫のぼっちゃん。
[PR]
# by asa_39 | 2005-06-01 15:19 | 栗丸 | Comments(2)