うちのねこ


by asa_39
c0015367_1723484.jpg

朝の栗丸。
キャットタワーで一猫で惰眠をむさぼる雛菊の元へ。
かなり窮屈そうだけど、栗丸は大満足。


c0015367_17252735.jpg

同日、昼頃の栗丸。
ベッドで惰眠をむさぼる虎太郎の元へ。
ずっと喉をゴロゴロ鳴らしっぱなし。


c0015367_1728633.jpg

同日、夜の栗丸。
ソファでくつろいでいた雛菊の元へ。
ひしっとしがみついている。


最近、栗丸は飼主たちよりも、虎太郎と雛菊になついているような、
そんな気がしてなりません。

そして、ぼっちゃん、大人になったなあと
感慨にふけっていたのはきっと気のせい。
[PR]
# by asa_39 | 2005-04-01 17:31 | こたひなまる3匹 | Comments(2)

一緒にいくこた。

c0015367_19214875.jpg


こたさんはストーカーだ。

特技ストーキング趣味ストーキング仕事ストーキング、
彼の猫生は、飼主へのストーキングで成り立っていると言っても
多分差し支えないであろうと思うぐらい、ストーキングに精を出す。

普段はそんなストーキング行為をされた所で
『全く、しょうがないねぇ、こたさんは。うくくく』と
飼主をにやにやさせるに留まるその行為。

以前も一度お話したことがあるのですが
お出かけの時のストーカー行為が
最近、以前以上に辛くて仕方がない。

玄関でびしっと待機の虎太郎。
玄関で飼主の足の頭突きを繰り返す虎太郎。
頭突きの後は、飼主の足の甲に寝転がってお腹を見せる虎太郎。
玄関から出ると困るので、リビングに戻そうとすると踏ん張る虎太郎。
仕方ないので抱えて戻そうとすると力を入れて抵抗する虎太郎。

最終的には、リビングに入れられて、扉についているガラスから
こちらをじーーーーっと見つめる姿を目に焼き付けて
私は会社へと向かうのだけど、辛い。

前は栗丸も一緒に見送ってくれたのだけど、
賢いぼっちゃんは、朝は出かけるもの、と学んだのか
最近は全く見送ってくれない。

でも、こたさん、一番長く飼っているのに
毎日決まって後追いを繰り返す。
この場合、賢い栗丸の方が得なのか、
おばかな虎太郎の方が、いつでも全力な分、得なのか。

一番のおばかは、こんな朝のことを思い出すだけで
泣けてくる飼主なのですけどね。


画像は、玄関でびしっと待機のこたさん。
超、真剣。
[PR]
# by asa_39 | 2005-03-31 19:51 | 虎太郎 | Comments(2)
c0015367_2256069.jpg


最近めっきり暖かくなってきたせいか、
うちの栗丸ぼっちゃんは益々元気に所狭しと飛び回っております。

で、
飛び回るのは栗丸の勝手なのですが
何が迷惑って夜中にエキサイトし始めること。

冬の間は、“はげ丸”と言う異名を持つぼっちゃんは
夜になると寒さのあまりベッドにもぐりこんできて大人しく寝ておりました。
が、
最近の暖かさに触発されて、
夜でもベッドに入らなくても大丈夫!ぼく、寒くない!えへん!
とばかりに、どたんばたんどがっばぎっ…。
あああああ、下の階の方、お会いしたことはないけどごめんなさい。
多分うるさく感じていることと思われます。

ごめんなさいと言いつつ、一番心配しているのはそのことではなく
大人しくうとうとしている雛菊に、突然走り寄ることなのです。

うちで一番繊細かつビビリな雛菊、
突然栗丸が突進してくると、衝撃の余り周りが見えなくなり
尻尾をぶっとくして逃げ惑います。

逃げ惑うのは致し方ないし、なんならそこから
“栗丸雛菊・深夜の追いかけっこショー”が始まるから
2匹のコミュニケーションの為には良いのですが
良くないのは、昨夜のこと。

興奮して周りが見えなくなった雛菊、
飼主の頭に突進&頭を踏み台にしジャンプ&そして逃げていく。
と、言う荒技をかましました。

寝室には飼主の悲鳴。
そして、頭を抱えてしばしうなりつづける飼主。

ほんと、痛かった。
栗丸じゃないけど、はげたかと思うぐらい痛かった。
爪を切ってあるからそれ程の被害ではなかったけど
これが顔だったらと思うと、
飼主想像だけでガクガクブルブルでございます。


画像は、雛菊に甘える栗丸。
このままおとなしく眠ればよいものを…。
[PR]
# by asa_39 | 2005-03-30 23:34 | 雛菊と栗丸 | Comments(2)

虎太郎お腹のてんてん

c0015367_11551494.jpg


虎太郎は、ブラッシングがだいすき。

ブラッシングの最中に、どんなに静電気がばちばちいっても
逃げることなく、ご機嫌でごろごろしています。
雛菊なんて、ちょっと静電気が出ただけで逃げるのにね。
栗丸に至っては、全く毛が抜けないので
ブラッシングなんてほとんど必要ないけどね。

そんな、気さくでおおらかな虎太郎は
お腹をきちんとブラッシングすると、
うりぼうの様な、てんてん模様が出現します。

飼主、個人的な好みで、このてんてんがだいすき。

何が良いのか、と聞かれても、
気が付いたらてんてんを見ると胸きゅんするようになっていたので
わからないのですが、とにかくすきなのです。

以前飼っていた恭兵さんという猫も、
お腹のてんてんがあったのですが、
年を取るごとに、模様がぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃと崩れていき
晩年には虎模様すらはっきりしなくなってしまったのが
残念なところ。

猫の模様は年々変わっていくというのは
なんとなくわかっているけれど、
虎太郎にはこのまま“てんてん腹”のままでいて欲しいものです。


上の画像…てんてん腹を奔放に投げ出すこた
下の画像…お腹を出しつつも、あたりの警戒を怠らないこた
       一応長男ですので。

c0015367_1214239.jpg

[PR]
# by asa_39 | 2005-03-29 12:04 | 虎太郎 | Comments(4)

鼻から、雛菊

c0015367_2030224.jpg


よく、虎太郎と栗丸の毛づくろいをしてあげているせいか
雛菊は、結構な割合で、鼻から毛を出している。

鼻から出ている毛は、明らかに白い毛が多いので
雛菊のものとは考えにくく、
虎太郎か栗丸のものが何かの拍子に
入ってしまったのかと思われるのだけど…。

何が面白いって、雛菊の息に合わせて
その毛がぴろぴろぴろぴろっとなびくことです。

『ひなたん』と、名前を呼ぶと、雛菊は
かわいらしい表情を作ってこちらを見てくれるのだけど
どんなにかわいらしい表情をしていても、
鼻からは毛がぴろぴろぴろぴろ。
飼い主、思わずぶぶーっと吹き出し。

虎太郎と栗丸の鼻から毛が出ていることはないので
雛菊の鼻だけ入りやすい構造になっているのか、
それとも、たくさん毛づくろいしてあげている証拠なのか。

今日も鼻から毛をだす、うちのお嬢様雛菊さん。
お嬢様だって、鼻に毛ぐらい入るってお話ですよ。
[PR]
# by asa_39 | 2005-03-28 20:36 | 雛菊 | Comments(5)