うちのねこ


by asa_39

虎太郎と赤子

c0015367_15104251.jpeg

それなりに赤子に興味がある虎太郎。

しかし現在の虎太郎はよだれの酷い大変な状況ですので、
おいそれと近づけられず、残念。

もう少しよくなったら、赤子の面倒みてやってね、こた。





[PR]
by asa_39 | 2015-12-10 15:10 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

紅花、赤子に気づく

c0015367_08175797.jpeg

まだほとんどの時間を和室で過ごす赤子。

新しくきた赤子は今の幼児と比べほとんど泣かない為、
猫たちも、なんか…?いつもと違うような…?ま、いいか。
みたいになっているのだけど、とうとう紅花が赤子に気づいた。

瞳孔を開いて一定の距離を保って周りを旋回していました。
すぐに和室に引っ込んだから、もしかしたらべにべには夢だと思っているかもしれない。

幼児同様、赤子にも優しくしてくれるといいなー。


ニアミスべに
c0015367_09304450.jpeg







[PR]
by asa_39 | 2015-12-09 08:17 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

飼い主と甘茶

c0015367_21005405.jpeg

実は飼い主は、11月30日から12月4日まで出産の為入院していまして
そんなこんなで、うちに帰るの久しぶり!でした。

たった5日にも満たない不在だったのに、甘茶は瞳孔開いて逃げ惑っていた…。

ちなみに第二子はまだ猫たちとは対面しておらず、
そのうち対面する予定ですが、どうなることやら…。

しかし、一人目の時に作った「赤子」タグを再び使う日がくるとはねぇ…。
人生わからないものだ…。

画像は和室にあった幼児の滑り台が気に入って周りで遊ぶ甘茶。
和室は現在飼い主と赤子の部屋になっているからね。
しばらく滑り台はリビングに移動。





[PR]
by asa_39 | 2015-12-06 05:59 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(4)

紅花にお土産

c0015367_05022061.jpg

保育園の帰りに、松の葉をひろった子。

持って帰らないよて言ったけど、お家の中まで持ってきて、
紅花にあげていた。
紅花大喜びで、松の葉に食いつき、遊びが祭りみたいになっていた。
松の葉1枚?1本?で、よくそこまで盛り上がる事ができるなあ…。




[PR]
by asa_39 | 2015-04-09 05:01 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(2)

栗丸と赤子

c0015367_16300404.jpg

最近の赤子、よく喋る。

覚えた単語を1人でつぶやいていたり。

父ちゃんとー母ちゃんとーべにとーこたとーあばだとーりんごとー…。

1匹足りなくないですかね、赤子や…。





[PR]
by asa_39 | 2015-03-15 16:29 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(2)

虎太郎と赤子

c0015367_05010781.jpg

虎太郎退院に喜んだのは、赤子も同じでしていない間も
こたー!こたー!と名前を呼び続け、
泣いていたときも、虎太郎に会いに行くよと言えば泣き止むぐらいでしたので
虎太郎の帰宅後はいそいそと自分の絵本を貸してあげる優しさを見せつける。

しかし、虎太郎は絵本はいらないと思うぞ。
身体に絵本重ねられても、怒りはしないけど、多分内心迷惑…。





[PR]
by asa_39 | 2015-02-09 05:00 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

叩かれ栗丸

c0015367_05031149.jpg
珍しく赤子に近づいてしまい、叩かれた栗丸。

ひどい!
飼い主にも叩かれたことないのに!

と、言ったかは知らないけど、すたこら逃げ出す。

赤子と栗丸、あまりに関わりなさすぎて、いまだに赤子は栗丸の名前を覚えないし
栗丸はチキンだからうっかり近づけないし、この組み合わせが並んでるのを見られるのは
一体いつになるのやら…。




[PR]
by asa_39 | 2015-01-30 05:02 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

紅花、赤子を慰める

c0015367_05072772.jpg
ひきだしを自分であけて、指を挟んだ赤子。
大泣き。

そこに登場、紅花姐さん。
赤子の手を舐める。
泣きじゃくっていた赤子、笑顔。
めでたしめでたし。


c0015367_05093027.jpg


では終わらず、お礼に?自分のおもちゃを貸してあげる赤子。
戸惑う紅花。
更にお礼に気に入ってる絵本を貸そうとする赤子。
ますますとまどい、逃げ出す紅花。

まにー!まにー!と叫びながら追いかける赤子。
べに、と言いたいらしい。
追いかけられて迷惑な紅花。
めでたしめでたし…。


紅花が完全に保護者のようになっていて、驚いた。
優しいね、紅花は。






[PR]
by asa_39 | 2015-01-20 05:06 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)

虎太郎、迷惑

c0015367_05041565.jpg

赤子が初めて猫の名前を呼んだのは、虎太郎。
他の猫より随分早くから、こたー!こたー!と呼び追いかける。

で、
赤子なりの優しさで、大好きなこたに自分のおもちゃを貸すの図。
どうぞ、と言いながら虎太郎に積まれる赤子おもちゃコレクション。
いやいや、どうぞじゃないでしょ、虎太郎迷惑だよ、とは思いながら放置。

赤子も虎太郎も優しいなあ。




[PR]
by asa_39 | 2015-01-13 05:03 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(2)

栗丸と箱のお別れ

c0015367_05085426.jpg

うちには猫の為の赤い箱が2つあり、1つは先日つぶし、と言うか壊れ
もう1つだけでの運用となっていましたが、このたび最後の1つもつぶすことに。

知恵がついた赤子が、箱を踏み台にして、その上に立つ…。
危なすぎる…。

箱に足を入れて遊んでいるうちは、まあいいか、と思っていたけど
ヒックリ返して乗るようになると危なさが跳ね上がる。
だいたい、靴の入っていた箱にいつまでも12kgを支えられるとは思えない。

そんなわけで、ごめん、栗丸。
あなたの聖地はなくなりました…。
猫型ベッドで我慢してね、どの箱より高かったんだからさ。





[PR]
by asa_39 | 2014-12-17 05:07 | こたべにまるちゃ091108以降 | Comments(0)