人気ブログランキング |

猫にとっての、私【栗丸編】

c0015367_1271139.jpg


生後3ヶ月ほど(うろ覚えだけど、多分合ってる)で、
我が家にやってきた栗丸ぼっちゃんは、
私、彼、虎太郎、雛菊、から、駄々漏れる愛を一身に受けて育ったため
何なら、全員をママ扱いしているような気がしてならない。

彼と虎太郎は、パパに当たる性別を持っているけれど
多分、栗丸の中では『全員ぼくのママ』状態だ。

気分によって、甘える相手をチョイスして
気分によって、遊ぶ相手もチョイスする。

『誰々じゃなきゃだめっ!』という、
彼自身のこだわりは微塵も感じられないが、
その代わり『全員ぼくの。』という、栗丸イズムをいかんなく発揮。

こんなぼっちゃん栗丸を、多少お兄さんにするべく、
栗丸よりも小さい子を連れてきたら、どんな反応をするのか?
虎太郎と雛菊が、栗丸に対してそうだったように、
栗丸も小さい子には激甘に接するのだろうか?

等など、ちょっとした疑問が頭をよぎるけど
いつまでも今の栗丸のままで居て欲しいので
飼主、自分の欲求を押さえ込む。

飼主予想としては、すごく意地悪して、益々わがままになる、と
思っているのだけど、真相を確かめるすべはない。

そんなことよりもとりあえずは、
ママがたくさんいて、よかったね、ぼっちゃん。


画像は食器戸棚の上の栗丸。
何かを見つけた様子だけれど、後ろ足と前足を重ねた上に顎を乗せていて
猫って本当に身体が柔らかいのう、と感心します。
Commented by あれい at 2005-04-23 02:32 x
こたさんもぼっちゃんも、しっかりママだと思ってるみたいですね~~~
ひなたん編が楽しみです。
でも、ぼっちゃんの「全員ボクの」は微笑ましい~~~
可愛いすぎる。
Commented by asa_39 at 2005-04-23 18:55
ぼっちゃんは、本当に『全部ぼくの』って感じの猫さんなので、
末っ子気質なんだろうな、と常に思います。
ただ、別に私じゃなくても、彼でも虎太郎でも雛菊でも良い、というところに
一抹の寂しさを覚えますが、虎太郎がべたべたなので
これぐらいが丁度良いような。
by asa_39 | 2005-04-22 12:25 | 栗丸 | Comments(2)