人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

猫にとっての、私【雛菊編】

c0015367_15451456.jpg


雛菊にとっての、私。

3匹の中で、雛菊が一番難しい。

雛菊は、他の二匹に比べて、自立した大人の女性に見える上
飼い主たちに激しく甘えることもなければ、
自分のわがままを通すことはなく、
むしろ虎太郎と栗丸の面倒を良くみてくれている。

欲をいえば、もうちょっと心を開いてくれても良いのにな。
とは、思うけれど、雛菊猫生の先はまだ長いから
ちょっとずつ、もっともっと仲良くなれば良いのだ。

雛菊がいてくれて良かったねー。

と、よくうちの彼と話すのだけど、実際問題
ストーカーキング虎太郎と、
天上天下唯我独尊栗丸ぼっちゃんだけだったら
うちはかなり大変だったと思われる。
頼りになるなあ、雛菊。

だから、雛菊にとっての私は、母ではない。

母ではないけど、友達でもなくて
でも、間違いなく家族だ。

つかず離れず。
こんな関係も、アリだと思う。

思うけど、雛菊にとってのうちの彼は、
間違いなく“自分の彼氏”じゃないかと思われる。
だって、目がラヴーってなってるもんな。うひひ


画像は、昨日撮影した雛菊。
換毛期まっただなかのひなたん、どちらかと言えば黒っぽかった身体が
ちょっと茶色っぽくなってきて、夏使用になりつつあります。
by asa_39 | 2005-04-23 18:53 | 雛菊 | Comments(0)