人気ブログランキング |

栗丸について・1

c0015367_22555862.jpg


栗丸は、雛菊と同じく、ずっと3匹の猫に囲まれる生活を送っていたので
2匹では物足りなく、3匹いないと寂しい、と思い貰ってきた。

栗丸も里親サイトを見て、保護主さんに連絡をとったのだが、
小さい時の栗丸は、鼻の部分だけが茶色くてどちらかというと
猫というよりはコアラ模様のおさるさんのような顔立ちをしている。
そして耳だけ見れば、まるでキツネのよう。

で、
初めて栗丸に会ったのは、里親さんの車の中。

キャリーバッグに入って、透明の蓋を通して栗丸を見たときの気持ちは
なんとも言い表せない。

虎太郎も雛菊もある程度大きくなってから家にきていたので、
本当の子猫を見たのは久しぶりだったこともあって、
抱っこしてみても、小さすぎてぐねぐねしていて、
壊してしまうのではないかというぐらい頼りなかった。

片手でも十分に支えられるその頼りない重さや、また
子猫特有のよちよちした動きは、心をぎゅーーーっとされる
何かを放出しているような気がしてならない。

ちなみに、家の父親は、猫にだけ通じる
『ムツゴロウフェロモン』を出しているのだが、
多分それとは違う種類のものだ。と思う。


画像は、家にきてすぐぐらいに撮った栗丸。
まだがりがりのおちびさんで、
私は、この小さい猫さんが、
本当に虎太郎のような巨大猫になるのだろうか、と、
同じオスだというだけで激しい勘違いしていた頃。
お恥ずかしい。
by asa_39 | 2004-12-29 23:16 | 次に -栗丸との出会い- | Comments(0)