人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

腹痛と雛菊

c0015367_16273764.jpg


お腹が痛い。
ううむ、お腹が痛い。
深夜の飼い主、腹痛により、目を覚ます。

数分後…。
腹痛もなんとかおさまり、再度眠りにつこうとした、その時…。

ピンポイントに痛い場所を踏みつけながら雛菊登場。
おうー!
いだだだ!
…。
飼い主の苦しみをよそに、雛菊は可愛らしい顔で
『飼い主起きてる!ねえ、腰ぽん、する?腰ぽん。』
と、甘えモード突入。
まじ、痛い。
とは言え、腕も掴めなければ、落とすこともできない。

これが虎太郎か栗丸ならば、容赦なく腕を掴んで
どかっと(いや、そこまで乱暴ではないが…)身体から落とすところだけど
へたれ飼い主、自身の腹痛を我慢してでも、雛菊は落とせない。

いやいや、だって。
雛菊がここまで慣れてくれた、今までの苦労を思えば
雛菊に対して嫌がることを、なぜに出来ようか。
いいや、出来ない。
私の腹痛なんて、ちっちゃいちっちゃい。

そう思いながら耐えに耐えたけど、ほんと痛かった。

丸2年一緒に暮らして、ようやく他人も怖くない、と思えるぐらい
人間になついた雛菊。
それをたった一度の振り下ろしで、水の泡にしてはいけないのだ。

ええ、親ばかですとも。
多分、多少振り下ろした所で、水の泡になるとは思えないのだけど
だけどやっぱり遠慮しちゃう。

雛菊を振り下ろすことができるのは、一体いつの日になるのやら。

ら…来年、ぐらい…?


画像は、キャットタワーの中でくつろいでいた雛菊。
写真を撮ろうと迫ったら、起きてしまった。
口元のもりっと具合がサイコー。
Commented by うみうし at 2005-07-11 18:28 x
さぞ痛かっただろうと、読んでいて身が縮みました。
よくガマンなさいました。ひなたんは果報猫です~。
そんな果報猫ひなたんと暮らしておられる飼い主さまも果報者──、
そうやって幸せの環はめぐるのですねえ♪

振り下ろすことができるのは……、たぶん、30年後???(笑)
Commented by あれい(家猫9、保護猫2、星猫 at 2005-07-12 00:26 x
こたさん、ぼっちゃんは明らかに大丈夫そうだど、ひなたんは神経質っぽいですよね。
ムチャ可愛いし...きっと一生振り下ろす事はないでしょう(笑)
Commented by asa_39 at 2005-07-12 11:15
>うみうしさま
いやあ、本当に痛かったです。痛すぎて声が出ませんでした。
ただ、雛菊が乗っているのを我慢できたのはその軽さにもあるかもしれません。
虎太郎じゃ、我慢の限界をぶっちぎります。
でも、嬉しそうに乗ってくる雛菊を見てると邪険にも扱えず…。
30年後…雛菊がもしも生きていてくれたら、それこそ
振り下ろすことはできないでしょうねえ(笑)老人は大切に。

>あれいさま
そうなんですよ。こたさんとぼっちゃんは、実際に振り下ろしたところで
全く意に介していないようで、再度登ってくるのですが
雛菊は一生登ってきてくれなさそうで…。寝返りの手が当たっただけで
枕もとから消え去って1週間は一緒に寝てくれないのです(涙)
こうなったら、一生我慢しつづけます。
by asa_39 | 2005-07-11 17:02 | 雛菊 | Comments(3)