人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ぱたぱたで飼い主を鍛えてくれる、栗丸

c0015367_941276.jpg


栗丸、いつでもぱたぱたを持ってくる。

こちらが料理をしていても、髪を乾かしていても
掃除をしていても、人間の都合など、これっぽっちもお構いなしに
ぱたぱたを持ってきて、人間の足元に落とす。

うちの彼は割といつでも平常心な人なので、
ある程度遊んであげたら、後は無視できるらしいのだけど…。


『彼が投げてくれないなら、飼い主のところに持ってく。
 <私のもとへぱたぱた咥えて移動>
 うわああん!
 彼が投げてくれなかった!飼い主なげてえええ!
 <私、鉄の意志を持って、無視>
 えええー。飼い主も投げてくれないの?
 じゃあいいよ。彼のところに持ってくから。
 <再度、ぱたぱたを咥えて彼のもとへ移動>
 うわああああああん!!
 飼い主が投げてくれなかった!彼なげてえええええ!!』


と、
私と彼の間を、おもちゃを引きずりながら行ったり来たりする栗丸が
どうにもいじらしくて、けなげで、可愛くて、思わず投げてしまう。

でもさあ、ぼっちゃん。
料理してるときは、火を使ってるからね…。
ぶっちゃけ、危ないよね…。
だから、彼に遊んでもらいなさい。

などと言っても、ぼっちゃんには通じず。

仕方ないから、彼を呼んで栗丸と遊んでもらうお願いをする。
『だってこいつ、際限ないよ。散々遊んだんだよ。』
と、仕方なく渋々遊んであげる彼。

すみませぬ。
確かにぼっちゃんは際限がありませぬ。
おもちゃが出ている時間は、無限に遊んで攻撃をしてきます。

ひょっとすると、ぼっちゃんは人間の我慢強さを鍛えてくれているのかも。
だとしたら、もともと我慢弱い飼い主にはうってつけですね。
ありがとう、ぼっちゃん!


画像は、『これで遊んで。』と、持ってきたぼっちゃん。
あああああ、可愛い。
こんなに可愛くぱたぱたを持ってくるぼっちゃんを、なぜに無視できようか。
とは言え、やっぱり、料理をしているときはぜひ止めていただきたい。
by asa_39 | 2005-07-22 09:18 | 栗丸 | Comments(0)