人気ブログランキング |
カレンダー

雛菊をとりまく病院環境

c0015367_112697.jpg

体調が悪く、1日おきに注射に通うことになっている雛菊。
飼い主、せっせと会社を早退し、一緒に病院へと足を運んでおります。

とは言え、
相変わらず飼い主の愛はこれっぽっちも通じることはなく、
予想はしていた事なのですが、雛菊が私を避けるようになってしまいました。

雛菊が家に来てから、早2年程。
その間にちょっとずつ、本当にちょっとずつ培った信頼関係が、
いともあっさり崩れていくのを感じました。嗚呼、辛い。

そんなびびった顔で私を見ないで、ひなたん。
病院に連れて行く以外は、いつもと同じ、優しい(はずの)飼い主でしょう?
つっても、やっぱり雛菊には通じない。

ので、
昨日の、【雛菊をキャリーバッグに詰め込み係】は
うちの彼に譲ることとし、私は徒歩2分ほどの駐車場まで車を取りに。
彼が、嫌われ担当を担えば良いのよね。うひひ。と。

病院では、他にも猫さんを連れてきていた人がいて、
『まー!この子の模様は鶉の卵みたいね~』などと言われ
『目がきれいなオレンジね~』と誉められ、
助手の方からは、
『ひなちゃん、今日もかわいいね』
と優しく抱っこされ、頭を撫でられ
そして、先生からは
『飼い主さん宅にいる猫3匹の中で、お前が一番かわいいー!』
と、顔を掴んでむちゅむちゅと熱いキッスを受け…。
あああ、この後ひなたんとちゅーをしたら、
先生と間接キッスになってしまう。キケン。

こんな感じで、みんなに可愛がられたものの
やっぱり雛菊的に、病院は(と言うか、家から出ることは)大キライみたいです。


画像は、可愛らしすぎて、飼い主が悶絶してしまう雛菊。
どちらにするか選べなかったので、上と下に二枚貼っておきましょう。
やばい、ほんと、ぎゃわうぃ。

c0015367_1215314.jpg

Commented by マーガレット at 2005-09-29 15:07 x
何度も何度も見ちゃいます。
見上げたお目目にほっぺのもりっと
した毛色の塩梅。くにゅっとしたボディライン。
上のひなたんは、「あ、あれは何だろう」下の
ひなたんは「あ、それなのか!」と、焦点が
幾分絞れてきてるみたいですね。可愛い・・・!

 おうちから出ることは嫌いでも、
病院ではみんなの誉められて可愛がられて、
その上、元気になる注射をしてもらっているのですから・・・・。って、ひなたん、ガンバ。

 こたさんのアイラインも可愛い! です。
Commented by asa_39 at 2005-09-30 16:26
いつも雛菊を気にかけていただいて、本当にありがとうございます。
最近寒い日が続いているせいか、若干毛がもこもこしてきた雛菊です。
下の画像は、耳が切れちゃったから、どうかなあと悩んだのですが
親ばかな私は表情にやられて載せてしまいました。

病院、本当にみなさんに可愛がっていただいているのですよ。
それが雛菊に伝わっても…多分かわらないだろうなあ。
とりあえず、今日もこれから病院へ行ってきます。
もちろん捕まえ係は、うちの彼にまかせるつもりです。
by asa_39 | 2005-09-29 12:15 | 雛菊 | Comments(2)