人気ブログランキング |

栗丸の病院とお詫び

c0015367_1523051.jpg

本日、栗丸を病院に連れて行きました。

午前中は飼い主の胃カメラ検査があったのですが
それが終わってすぐさま栗丸を病院に。

飼い主の腹の痛みなんぞより、栗丸の方が心配なのよー!
と、帰宅した瞬間、お出迎え栗丸を確保。

まさか病院に連れて行かれるとは思っていなかったらしく
あっさりとキャリーバッグに入って、きょとんとしている栗丸。
その後すぐに、『え!お出かけ!いー!やー!だー!』と気づいて、
断末魔のような声で鳴き始める栗丸。
マンション中に響き渡る声で鳴くため、
どこかの廊下に出ていたらしき子供の
『猫ちゃん!猫ちゃん!』の声が。
うるさくしてごめんなさい。

一分後には、興奮しすぎて、口を開いて舌を出し
『ふんがーふんがー』言いながら
それでも大声で鳴き続ける栗丸。落ち着いて!

病院について、鳴き続ける栗丸を診察台へ。
症状を話して、先生が喉に手をやり

『扁桃腺がものすっごく腫れてるね、引っかかるし、痛いから吐くんだよ
あんまりひどい時は扁桃腺除去の手術するんだけどね。
まだ大丈夫そうだから、注射と薬で治るかな。』

そう言って喉をぐりぐりしながら、看護婦さんへ
注射の用意とかを指示する先生。

ああ!
あああ!
なんてこと!!!
ごめんなさい。
ごめんなさい、栗丸。
飼い主は今、猛烈に反省しています。

がっつきすぎ、とか、はしゃぎすぎ、とか言ってごめんなさい。
体重が全然変わらなかったから、安心してました。
いっつもうるさいから、まだうるさいし大丈夫、と安心してました。

3月の始めから吐き出したので、それぐらいから
ずーーーーっと痛かったのだと思うと、
飼い主の潰瘍が悪化するかと思われんばかりの後悔です。
むしろ、しろ。
そして、栗丸に詫びろ。
そんな心境。

病院が終わって現在およそ5時間ほど。
扁桃腺が痛いらしい栗丸は、益々もって元気です。
この元気にだまされた。

やはり何かしらあったら、すぐさま病院に行かねばならぬな。
そう、決意を新たにしました。


画像は、力いっぱい遊べアピールの栗丸。
いつもこの調子なのですよ。
Commented by マーガレット at 2006-03-18 20:50 x
そうだったのですか~!
 いつぞやは、はしゃぎすぎ、に一票を入れたおばちゃんを許してね。坊ちゃん、扁桃腺だったんですね・・。お医者さんに連れてってもらって、はっきりしてよかったです。

 私も案外すぐ連れて行くので、
「これは自然に治るものですよ、普通。よく気付きましたね」とか言われます。でも、心配は不安なので。

 飼い主さまもご自愛召されてください。
Commented by ふぁんじに at 2006-03-18 21:24 x
原因がわかって良かったですね!
ぼっちゃん、お薬のんできっちり治しましょうね。

私もおかしいと思ったらすぐ連れて行きます。
おかげで「お母さん来るのが早すぎ」とか言われますが
早いにこしたことはないでしょう。
でも元気があったり食欲があったりするとそれについつい
騙されて連れて行くタイミングが遅くなった事もあります。
「こんな状態で食べてる猫は初めてだ」と言われたしんたでした。
元気・食欲旺盛、これ要注意ですね。

飼い主さま、くれぐれもお大事に。
Commented by かこぱい@ at 2006-03-19 02:21 x
そうか、そうだったんですね。ま、でもそう自分を責めずに!!胃潰瘍が悪化しちゃいますから!!
栗丸たんも元気なことですし!原因もわかったし、良かったですね。
痛いのに元気とは・・・さすが栗丸さん(笑)そりゃ、喉が痛かったなんて思ってもみないですね。
Commented by ぴぎぃ at 2006-03-19 20:22 x
そうだったんですか・・・でもみなさんおっしゃっていらっしゃるように、原因がわかって何よりです☆これからしっかり治して、ぼっちゃんには更に元気になっていただかなくては・・・ですね♪飼い主様もどうぞかわゆいにゃんこちゃま達のために、ご自愛くださいませm(_ _)m
Commented by asa_39 at 2006-03-19 22:17
>マーガレットさん
そうなのですよ、私もびっくりしました。あまりに早い先生の診断に
『ええー?ほんと?』と、一瞬疑いました。先生ごめんなさい。
とは言え、はっきりしてよかったです。いつまでもそのままはいや、
ですよね、心配は不安、よくわかります。
私のことまでご心配いただきありがとうございました。
Commented by asa_39 at 2006-03-19 22:20
>ふぁんじにさん
ぼっちゃんのお薬、悪戦苦闘しております。
普段食べないご飯に振り掛けてみても、賢い栗丸、2度は
だまされてくれませんでした。なんてことだ。
水溶きで、口から注射、試みる予定でおります。
しんたくん、そんな感じだったのですね。今では良くなってきて
本当によかったです。そして、私もお母さん、と呼ばれたいです。
うちの主治医は『かあちゃん』と呼びます。かあちゃんて…。
早いに越したことはない、ごもっともです。
Commented by asa_39 at 2006-03-19 22:22
>かこぱい@さん
喉が痛いはずなのに、今日も元気に鳴いておるよ。
昨日の夜も、すっごい鳴いてたよ。勘弁してくれ、と思いました。
扁桃腺がはれてるのに、たくさん鳴いてもいいのかな。
その子の性格だから仕方ないのかな。ないだろな。
鳴くなって言って、通じる相手じゃないもんなあ。
胃潰瘍は大丈夫。仕事以外で悪化するとは思えない。てへ。
Commented by asa_39 at 2006-03-19 22:24
>ぴぎぃさん
本当ですよね、原因がわからず、何で吐くんだろう、と思っていたときは
目に見えない不安が常につきまとっていましたが、
原因がわかった今となっては、心配ですが、変な不安は消えました。
って、ぼっちゃん、さらに元気になったら、多分大変なことになるのですが
元気が一番ですよね。ありがとうございました。
by asa_39 | 2006-03-18 15:49 | 栗丸 | Comments(8)