人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

雛菊を思った、沖縄

c0015367_2058364.jpg

飼い主は、もう何度か沖縄へといっているため
かの有名なシーサーにはそれ程興味がないのです。

うちにもすでにシーサーいるし。
宝くじ買うたびに、シーサーたちの間において拝んでるし。
そんなそんな増やすものじゃないし。
などなど。

で、
今回の旅行で、幼馴染が
『気に入ったシーサーがあって、どうしても気になる』
と言い出したときも、
『どうしても気になるものは買っておいたほうがいいよ』
などとアドバイスをするも、そのシーサー自体にはそれ程興味がなく。

興味は無いながら、なんとなく購入する幼馴染にくっついて行ってみたところ
お店のお姉さんが言うのです。

『そのシーサー、“ひなぎく”って言う名前なんです』

いやだ、まさか。
こんな遠いところまで来て、思いもかけずに雛菊の名前を聞こうとは。

思わず、購入。
ひなぎくシーサー。
ここで雛菊を買わずに帰ってしまったら、雛菊の飼い主の名が廃ります。

亀を見ては雛菊を思い出し、
シーサーを見ては雛菊を思い出し、
なんだか雛菊づいた、今回の旅行でした。

やっぱり、雛菊のルーツは沖縄だな。うむ。

画像は、雛菊とひなぎくシーサー。
上下別バージョン。
ひなたんのぶりっこ顔を見てやってくださいませ。

c0015367_2162980.jpg

Commented by マーガレット at 2006-05-29 15:01 x
 まあ、なんと奇遇。「ひなぎく」なんて名がついてたなら、そりゃ買わねばなるまい、ですな。それにしても何て愛嬌のある愉快な感じのシーサーでしょう。当の雛たん、ご満悦、ってお顔してます。下のはちょっと小首をかしげてて、いつもの二割、ぶりっこしてるかな?
Commented by asa_39 at 2006-05-29 18:54
そうなんですよ。そんな名前がついていたら、もう、買わないわけには。
他にもいろいろな種類があったのですが、ひなぎく以外の猫はいませんでした。
って、もともとシーサーは猫ではない…。
下の方がぶりっこですよね。このぶりっこ顔に、弱いのです…。
by asa_39 | 2006-05-28 21:07 | 雛菊 | Comments(2)