人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

雛菊と越前

c0015367_1220294.jpg

知っている人は知っている。
知らない人は当然知らない。

飼い主は、時代劇好きなのでございます。
小説も、時代小説を好んで読んでおります。

で、
時代劇が好き!とは言え、見るものはかなり特定されるのですが
その中でもワタクシの中で神とも言える存在。
それが、大岡越前でございます。

越前裁きが最高で、無職時代によく再放送を見ては
涙しておりました。
越前最高ー!

だから、DVDボックスが発売されれば
多少の値段の高さはなんのその、即購入です。
最近、ちょっと忙しくて、全然見れていないのが残念なところですが
そんな、私のマストアイテム『越前DVDボックス』とともに
雛菊の記念撮影。

おお、雛菊、なんて可愛いの。
越前とお似合いですよ!

そう、今日も飼い主は、にやにやするわけです。
Commented by J+AMANEKO at 2006-06-07 01:45 x
あ、加藤剛さんだ~ (惚)。

「風と雲と虹と」見たいです、DVDボックス出ないかな。
Commented by asa_39 at 2006-06-07 10:44
>J+AMANEKOさん
加藤剛さん、さすがに若く、イケメンです。
竹脇無我さんも、同様に若くイケメンです。たまりません。
先日放送していた最終回(?)は、大変楽しく見ていましたが
時代の流れを感じました。もう結構なお年なんですよねえ。
Commented by あれい at 2006-06-08 01:22 x
ひなたん、ベロ出てるよ~~~

加藤剛と言えば、友人で漫画家だった故多田かおるちゃんの「愛してナイト」の主人公の名前でもありましたね。
「風と雲と虹と」も良かったけど「砂の器」も良かったです~~~
そうでさん、お若いのにシュミが渋い。
Commented by asa_39 at 2006-06-08 10:15
>あれいさん
おおおー!多田かおるさん、大好きでよく読んでいました。
お亡くなりになったときのショックと言ったら。
今でもたまに思い出しますよ、一番最後に連載していた入江くんの話とか。
愛してナイトも、子供の頃、よく見てました。
って、いえいえ、加藤剛さんのお話ですよ。
時代劇、時代小説、普段の自分の生活を忘れて没頭できるのがすきです。
by asa_39 | 2006-06-06 12:24 | 雛菊 | Comments(4)