人気ブログランキング |
カレンダー

キャリーには入らない雛菊

c0015367_12262615.jpg

病院に行くときに、猫がびびらないように

と、常にキャリーバッグが出ている我が家ですが
雛菊、キャリーで寛ぐことはありません

キャリーの前で寛ぐことは多いのだけど、
中には入らん、と言うのが彼女の信条らしい

そこまで近づいて寝れるのだから、入っちゃえよ!とか思うけど
多分何かしらの結界がはってあるんだな
そりゃ、入れないわ
Commented by マーガレット at 2007-07-05 20:30 x
結界。そうなのかも。我が家もキャリーを出してますが、どうやら結界があるようです。
 猫を獣医に連れて行く、というのは、まるで猫との勝負のようです。相手は可愛い猫なんだから負けてあげるのは容易いけれど、いくら可愛くても、この勝負、負けるわけにいかないのが飼い主の悩みであります。
 雛たん、しぶいとこで寛いでますなあ。
Commented by ふぁんじに at 2007-07-05 21:36 x
ウチの兄弟はキャリーを出して来ると必ず自ら入ります。
仔猫のころからキャリーだしっぱだったのでそのせいかしら。
キャリーの中で昼寝もするのでらくちんですがエミはそうは
いかず毎回人も猫もドキドキです。

雛たん、相変わらず右手がステキです。
Commented by asa_39 at 2007-07-06 09:30
>マーガレットさん
きっちりと結界があります
常に出しておいて慣れさせよう作戦は、あまり成功していないようです
ううむ、困ったものだ
そう、負けてあげたいんですよね、なんならいつでも負けで良いのです
しかし、時として女には譲れない勝負もあるのです
朱音くんと伽乃ちゃん、そろそろですもんね
うちも栗丸もうすぐです、ああ、気が重い…
Commented by asa_39 at 2007-07-06 09:33
>ふぁんじにさん
仙ちゃんも、菜っちゃんも、本当に良い子ですね~
二匹の画像を拝見していると、優しさや良い子さがにじみ出ていて
いつも口元が緩んでしまうのですよ
エミさんの反応、多分、多くの猫の反応と一緒ですよね
栗丸が殺されるーーー!みたいな悲鳴をあげるので
やっぱり私もドキドキします、困ったものですね
雛菊の右手、相変わらず良い具合にミルクティですよー
by asa_39 | 2007-07-05 12:29 | 雛菊 | Comments(4)