人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

虎太郎、雛菊、栗丸へ。

c0015367_1651565.jpg


昨日の検査の結果、飼い主の病気はインフルエンザであることが判明。
あああ、む…むかつく…。

何がむかつくって、インフルエンザにかかっているというのを
あたかも自慢のようにして出社してくるおばかさんたちだ。

私は、『重症なのに出社してきてるかっちょええ、俺様』に酔ってるおばかと
『とにかく仕事が忙しいアピールをする、俺様(実際はそれほどでもない)』の
2種類のおばかさんが、苦手で仕方がない。
やつらときたら、周りに迷惑しかかけないのではないだろうか。

とは言え、
むかつくむかつく言いながらも、かかってしまったものは仕方がない。

ワクチンを摂取しているので、症状がそれ程重くないというのも
“仕方がない”と諦められる要因の一つかも。

インフルエンザB型は、猫には感染らないというし
とりあえず今日一日は、安心して養生しようと思う。



さて、具合が悪くなった時、まるで恒例になっている我が家の行事を
忘れないように『こたひなまる』に載せておこうと思う。


・私の個人名義の通帳に入っているお金は、すべて猫のために使うこと。

・服や靴、鞄などは、お金に変えれるものは換金して、猫のために使うこと。
 売れないものは、幼馴染か、彼の妹にあげる。

・彼が使わない、私個人の家具(クローゼットや、ドレッサーなど)も
 換金できれば、猫のために。できなければ欲しい人にあげる。

・私が死んだところで、彼は金銭的には全く困らないだろうから、
 私の微々たる保険金は、猫のために使うこと。

・お葬式は質素に質素に。香典が余ったら、実家の両親へ。
 って、香典って、余るのか?

・猫にほんの少しでもおかしいと思われる症状が出たらすぐさま病院へ。
 間違いでも良いから、病院へ。


行事というか、私の遺言だ。
私は、ちょっと具合が悪くなると、上記のようなことを
くどくどと繰り返し彼に言って聞かせる、うざい性格なのです。でへへ。


そういえば、中学校時代の担任が『遺言のすすめ』を説いていたなあ。
あの頃は、遺言もなにも、財産すら何もないよ、と思っていたけど
そろそろ遺言が重要な年齢になってきたということなのでしょうか。


画像は、虎太郎と雛菊。
3匹が一緒に写ってる画像を探したのだけど、
見つからずに断念。とは言え、ぼっちゃんは、今日も異様に元気です。
Commented by JAMANEKO at 2005-02-16 12:04 x
もう回復なされましたでしょうか?
あの~、縁起でもないコト聞いて申し訳ないんですが



……… お墓は、ど~するんです? (^^;

私は自然葬がいいな~。海に散骨でもいいし、佳き樹の根元に眠るもよし。まだ買ってませんが(笑)。
Commented by asa_39 at 2005-02-17 10:56
おかげさまで、すっかり良くなりました。
ご心配いただきありがとうございます!

で、お墓なのですが…。
私、実家が仙台なのですが、仙台のお墓に入りたいんですよねえ。
ずっと仙台を離れてしまったのが、寂しかった為、
死んだ後ぐらい帰っても良いのではないだろうか、と。

場所は太白山(仙台にある山)とか、仙台新港とか、広瀬川とか…。
この際、愛猫が眠っている葛岡霊園の動物の碑のお骨置き場でも。
あ、でも、勝手に骨を撒いたら『なんとか罪』に問われちゃいますかね?
by asa_39 | 2005-02-13 16:42 | こたひなまる3匹 | Comments(2)