うちのねこ


by asa_39

2005年 04月 17日 ( 1 )

c0015367_20151032.jpg


飼い主の愛情は、本日も絶えることなく
だくだくと猫たちにそそがれ続ける。

で、本日の飼い主のターゲットに選ばれた…、モトイ、
選ぼうとして断念したのは、
『耳毛のアンテナがセクシー雛菊姐さん』。

だくだくと注ぎたいのは山々なのだけど、
飼い主は雛菊にはいつも細心の注意を払って
だくだくちょろちょろと愛情を注いでるのです。

気持ちはだくだくだけど、行動は、落ち着かねば、と。

なぜならば、ひなたん、人間に触られるのがそれ程お好みではない。

そこを無理に触ろうと思って、
『ちょっとひなたん、抱っこさせて~ん』と追いかけると
雛菊の気分次第では、耳を後ろに倒し、瞳孔を開きつつ、
ほそっこい足をちょこちょこと動かして逃げ惑う、という
恐怖を与えかねない。

あああ、虐待みたいだ…。
いじめたいわけじゃないのに…しょんぼり。

と、言うわけで、普段はぼけーっと過ごしている飼い主が
唯一接し方で悩むのは雛菊のことぐらいなのですが、
最近雛菊は飼い主の枕もとで寝てくれるようになったので
それで満足。うむ、満足。
寝ぼけて雛菊を撫でつづけると、うざそうにいなくなってしまうけど
それでも満足。ああ、いなくならないで。


画像は、枕もとで眠る雛菊。
顎の三角形がキュート。と、言うか、サビ猫ちゃんは
顔が写っていないと、どこがどこだかよっくわかりませんね。
[PR]
by asa_39 | 2005-04-17 20:33 | 雛菊 | Comments(3)