人気ブログランキング |

2005年 06月 07日 ( 1 )

喉鳴らし栗丸

喉鳴らし栗丸_c0015367_206362.jpg


よせばいいのに、飼い主は寝ている猫に触るのがだいすき。

これは、実家にいるときから好きな行為で
無防備に寝ている猫を見ると、お腹を撫でてみたり
頭を撫でてみたり、がばっと覆い被さってみたり、頬擦りしてみたり。

『猫が起きちゃってかわいそうだからやめなさい』

そう、母からよく言われたものでした。

でも、今、私にその注意をする人はおりません。
うふふ。
やったぜ。

寝ている猫触り放題。
いじくりたおし放題。

と、嬉々として、触ろうと試みるのですが、うちのぼっちゃん。

マジ寝をしているときはまだしも、
適当寝をしているときは、近くに寄った瞬間に
『ぐるるんぐるるん』と、喉を鳴らし始めます。

まだ触ってもいないのに。
当然撫でてもいないのに、人が近くに寄った気配で
ぐる…と始まり、頭に手を置こうものなら、盛大にぐるるんぐるるんです。

あまりの可愛さに、ついつい近寄ってしまうのですが
これが栗丸の罠なのか、あまり近寄って触ってしまうと
『え?なになに?遊んでくれるの?おもちゃ持ってくればいいの?』
と、始まってしまうので、なかなか侮れません。

計算ずくの愛らしさなのか?!


画像は、テーブルの下で寝ていた栗丸に近寄ったところ
寝ぼけながらこちらを見つつ『ぐるるん…』の図。
by asa_39 | 2005-06-07 20:21 | 栗丸 | Comments(2)