人気ブログランキング |

2005年 06月 25日 ( 1 )

長女雛菊、ちょっと辛い受難_c0015367_13502155.jpg


昨日の続き。

寝不足ながらも、目覚ましの音で順調に目覚めつつも
2時間前におばか兄弟に起こされた…と
しつこく根に持って思い出す。
が、
『今日行けば、お休みだ…!』と、飼い主のテンションも徐々に上がる。

テンションさえ上がれば、こちらのもの、とばかりに朝の一連の作業を行い
さあ、猫さんたちにご飯をあげましょう、となったのけど
ううむ。

…。
……。
雛菊の姿が。

おばか兄弟(しつこい)は、わらわらと飼い主たちの周りにいるのだけど
紅一点雛菊の姿が見当たらない。

『ひなたーん?』
『…』
『ひなー?』
『…』
『ひなぎくー?』
『…』
返事は、ない。

家の中を捜した結果…。

おりました。
昨夜、おばか兄弟が共同作業で開けた
ウォークインクローゼットの中に、ぽつんと、たたずんでおりました。

出てきた雛菊、飼い主の顔を見て一声。
『みぎゃー。』

珍しく、文句をたれた。

ごめんね、ごめんね、ひなたん。
飼い主、夜中に誰もクローゼットにはいないと思って締めちゃったんだよ。
3時半から5時間ほど、閉じ込められていたんだね。
でも、ぼっちゃんと違って全くアピールしてくれなかったから
全然気づかなかったよ。

それにしても、会社に行く前に気がついてよかった。

最近は、首輪をつけるのをやめてしまって、
鈴の音がしないから、夜中なんかはどこにいるのか全くわからず
(しかも飼い主、コンタクトはずすとド近眼だし。鳥目です。)
不本意ながらも閉じ込めてしまって、雛菊には悪いことをしました。

しかし、栗丸だとたいして申し訳ない気持ちにならないのに
雛菊だと、心からすまなかった、と思ってしまうのは、
きっと、本猫のキャラのせい。


画像は、疲れて眠る雛菊。
雛菊さん、く…首が…。
by asa_39 | 2005-06-25 14:20 | 雛菊 | Comments(2)