人気ブログランキング |

<   2006年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

成長しているらしい栗丸

成長しているらしい栗丸_c0015367_13551769.jpg

いつもいつでもいつまでもお子さまかと思いきや、
実は成長しているらしいうちの末っ子栗丸ぼっちゃん。

相変わらず、食器戸棚の上に登るのがだいすきで
そこに登ってみては
『落ちる落ちる!』
と、飼い主が心配するような奔放さで昼寝を楽しんだりしておりますが
ここに登るときの様が大人になりました。

以前の坊ちゃんならば
『うんみゃみゃー。…うんみゃんみゃーん…。うんみゃーーー!!』
などと、わけのわからない気合声を発してジャンプしておりましたが
ここ最近の坊ちゃんは、鳴いたとしても
『うんみゃー』
ぐらいの気合の入りで、クールにジャンプしやがります。

大人になってしまった。
クールガイになってしまった。

とは言え、
たまにジャンプに失敗して、どがががが!!!と言う音とともに
地面に落ちては、すたこらさっさと逃げ出したりしているので
果たして本当に大人になったのか。

大人への道のりは、まだまだ遠いような、そんな気がする飼い主なのです。


画像の栗丸、食器戸棚の上からこちらを見つめる。
by asa_39 | 2006-06-20 14:01 | 栗丸 | Comments(0)
今年最初の扇風機、と、こたひなまる_c0015367_16144295.jpg

暑くなりましたね。

と、言うわけで、今年最初の扇風機を出してみました。
興味津々で集まってきた、こたひな。
名前を呼んだら二匹仲良くカメラ目線。

さて、栗丸は。

今年最初の扇風機、と、こたひなまる_c0015367_1616243.jpg


相変わらず、栗丸落ち着きがない。
まるで止まると死んじゃうサメのよう。

今年最初の扇風機、と、こたひなまる_c0015367_16164911.jpg

その後も、扇風機の周りをちょろちょろし続け、
とは言え、全く落ち着く気配を見せず、
カメラ目線の写真を撮ることは諦めました。
諦めが肝心です。


でも、さっきは、扇風機の前で毛をはためかせて涼んでいた。
一体何がしたいの、お坊ちゃん。
by asa_39 | 2006-06-19 16:18 | こたひなまる3匹 | Comments(0)

お土産こたひなまる

お土産こたひなまる_c0015367_18305677.jpg

飼い主、本日は横浜にご宿泊。

もともと、“人体の不思議展”を見に来たのだけど
ついでに泊まって行こう、とパンパシフィックホテルへ。

人体の不思議展は以前から興味があったのだけど
見に来たのは初めてで、人の多さに辟易しながらまわる。

人の体ってこんななのねぇ。
脳って重いのねぇ。
3ヶ月の胎児って人の形してるよ!
喫煙肺も非喫煙肺も、都会にいればそれ程変わらんね。
これだけの量を展示するにはどれだけの遺体が使われてるのか。
などなど、途中
『いやだ!趣味悪い!』と文句を言っているおばさんがいて
若干うっとおしかったのを除けば楽しかったです。
趣味悪い!って文句言うなら、見に来なきゃいいのに、これぞ不思議。

そんな飼い主、
ペットショップがあればついついふらふらと入ってしまい
彼に呆れられながらもおもちゃを購入。
家にもおもちゃあるのにね。
自分のお小遣いから買っているのだから、完全な自己満足です。

しかし自己満足とは言え、気に入ってくれるといいな。
ちなみにこれはキャットニップ入りなので
最悪虎太郎だけでも遊んでくれるはず。
帰るのが楽しみだー
by asa_39 | 2006-06-18 18:30 | こたひなまる3匹 | Comments(2)

飼い主の手をなめる雛菊

飼い主の手をなめる雛菊_c0015367_19185346.jpg

数日前、自分の不注意で手を怪我した飼い主。
ようやくかさぶたになって、治りかけてきた、手の傷。

明け方になると、雛菊がなめるのです。

なめるだけならまだしも、しまいには噛むのですよ。
いだだだだ。

しかし、相変わらず雛菊を叱れない飼い主、
耐えに耐えて、手を雛菊から遠ざけてみたり、布団に入れてみたり。
だのに、傷を追いかける雛菊。

これはなんだろうか。
雛菊なりの、大丈夫?と言うやさしさなのだろうか。
と、プラス思考で乗り切ろうとしていたところ、彼が言いました。

『仕方ない飼い主だねえ、手が汚れてるよ。
あたしがきれいにしてやらなきゃね。全く。って、思ってるんじゃないの』

汚れてない。
汚れじゃない。
雛菊、飼い主の手のかさぶたは、汚れじゃありません。

早くかさぶたがはがれてくれないと、かさぶたはがしの刑が
執行されそうで、日々怯えております。
おそろしや。
by asa_39 | 2006-06-17 19:23 | 雛菊 | Comments(0)

玄関だいすき虎太郎

玄関だいすき虎太郎_c0015367_9421991.jpg

飼い主、出社前に猫たちをリビングに入れる作業を日課とする。

これは、帰宅時に玄関を開けた際
間違って猫たちがマンションの廊下に出てしまわないようにする意味もあり
毎朝の恒例行事のようになっているのだけど。

雛菊栗丸、問題なく、リビングに入る。
この2匹は、気配を察知すると、声をかけなくても入っていく。

しかし、問題は虎太郎。

むしろ、気配を察知して、玄関へと向かう。
なんでだ。

そして、扉前待機、もしくは、扉前寝転びを慣行。

このときばかりは、虎太郎がだいすきなおやつで呼んでも
リビングに来ようとはせず、玄関に陣取る。

ああ、ああ、こたさん。
飼い主たちが出かけるのが、そんなにいやなのかい。

と、飼い主は虎太郎を抱っこしてリビングへ戻し
床に転がして出社するのです。
さみすぃ…。

床に転がされた虎太郎は、起き上がってこちらを追いかけてくる…はずはなく
転がされたままの格好でこちらを凝視しているのですが
ついつい撫でたい誘惑に負けそうになりながらも
振り切って出社しております。

しかし、転がされたら、そのままの姿勢で転がっている虎太郎が
なんともかわいくて仕方ありません。


画像は、玄関でびしっと待機の虎太郎。
そんなにびしっと待機してても、一緒にお出かけはできませぬよ。
by asa_39 | 2006-06-16 09:48 | 虎太郎 | Comments(6)
ちなみに栗丸は相変わらずです_c0015367_1045815.jpg

速すぎて栗丸ぼっちゃんが、ぶれております!

と、言うわけで、栗丸は相変わらず毎日おもちゃを運んでは
飼い主や彼に『コレ、投げて』と持ってきます。
投げたら投げたで、エンドレスで持ってきます。

疲れて居るときは、勝手に遊びなさいね、と
投げずに放置するのですが
足元に持ってきてはびしっとこちらを見上げるので
投げないわけにはいきません。

でも、アレですよ。
普段、ぱたぱた系のおもちゃでしか遊んでないせいで
下画像のような長いおもちゃは、どうやって遊んでいいのかわからずに
興味はあるものの、ぎこちなかったです。

ちなみに栗丸は相変わらずです_c0015367_10481876.jpg

昨日雛菊が見上げていたのと同じもの。
by asa_39 | 2006-06-15 10:48 | 栗丸 | Comments(0)
いつかは覚えるのか、雛菊_c0015367_16263846.jpg

栗丸の一芸に、『取って来い』があるのは、
こちらをご覧のみなさんには、多分、周知の事実。
ソレを踏まえて。

雛菊、最近は、栗丸をおしのけて遊ぶ自己主張の強さを見せております。
大抵は、『自己主張ナンバーワン自己主張の強さ暦なら僕に任せろ栗丸』に
やられて(と言うか、再度奪われて)終わりますが
投げたぱたぱたを、栗丸と一緒に走って追いかけます。

おお、頼もしい、ひなたん。
それをだね、くわえて、飼い主の所に持ってくるのだよ。
ひなたん…ひなたん!
くわえて!
持って…ああああー。
栗丸が持ってきちゃったよ。

こんな感じで、追いかけるだけ追いかけて、栗丸に先を越されます。
万が一、栗丸より先に目標に着いたとしても
落ちたぱたぱたをどうして良いのかわからず
ぶりっこ座りをして、こちらをちらりと伺う始末。

これじゃあ、栗丸には勝てないわなあ。

いつか、雛菊も、おもちゃを持ってきて
『遊んでちょ』などとねだる日がくるのでしょうか。
来ますように。


画像は、おもちゃを見上げるひなたん。
by asa_39 | 2006-06-14 16:39 | 雛菊 | Comments(0)

きょどる虎太郎

きょどる虎太郎_c0015367_18104673.jpg

帰仙中、虎太郎の声が聞きたくなって仕方の無い時。

虎太郎は声をかけるとお返事をするので
彼に電話をかけたとき、電話を虎太郎の耳元まで持っていってもらい

『こたー!こたさん!虎太郎。飼い主ですよー』

と、声をかけてみた。

予想に反して、虎太郎が取った行動は
きょろきょろときょどって、飼い主を探したらしい。
ああ、胸きゅん。
お返事してくれなくてもいいや。
飼い主の行方を捜してくれるだけで愛を感じた。

なんて安上がりな飼い主。


画像は、虎太郎、と、もっさりと写った栗丸。
栗丸、画像入り込み率が高い。
by asa_39 | 2006-06-13 18:17 | 虎太郎 | Comments(2)

電話で栗丸の声をきく

電話で栗丸の声をきく_c0015367_11354016.jpg

今朝は始発で仙台より出社した飼い主。
仕事が終われば、家の猫3匹に会えるのですが、その前に。

昨夜遅くに、彼とちょっと電話で会話。

明日は何時ぐらいに帰りますよ。だとか、
おみやげにはこんなものがありますよ。だとか、
他愛の無い会話を繰り広げ…。

どうも、電話の向こうから続けて続けて聞こえてくる、奇声。

オイ、栗丸、うるさいぞよ。
声高すぎて、携帯で音を拾いきれずに、音割れしているぞよ。

その後も、電話が終わるまで(といっても、せいぜい2,3分だけど)
『うんみゃーーん!んみゃーーーん!』
と、
うちのお坊ちゃまの可愛らしい、よく通る声が聞こえていたのでした。

栗丸の声が聞けるのは嬉しいけど、
ちょっと近所迷惑だよなあ。
困ったもんだ。


画像は毛づくろい中の、栗丸ぼっちゃん。
何がなんだかわからない足と、出てきた舌がポイントなのですよ。
by asa_39 | 2006-06-12 11:39 | 栗丸 | Comments(2)

実家猫とお洋服

実家猫とお洋服_c0015367_2341383.jpg

実家猫バブ(奥)と恵比寿。
そして、母お手製の猫の服(ぞうさんのアップリケつき)。

バブはますます盛んに果林をいじめ
恵比寿はますます盛んにいい子っぷりをアピール。

みんな仲良くせねばならんよ。
とはいえ、合わないものは仕方ない。
いつの日か仲良くなりますように。

それにしても、母お手製の猫の服は激励に可愛い。
幼稚園のスモックみたい。
今年の冬にはうちの猫にも作ってくださいな
by asa_39 | 2006-06-11 23:04 | 実家猫 | Comments(0)